海外&国内のお出かけ日記
2016.2 台北1日目~原味魯肉飯&犁園湯包館
2017年11月21日 (火) | 編集 |
原味魯肉飯 

「孤独のグルメ season5」の台湾編で井之頭五郎さんが2軒目に訪れた「原味魯肉飯」。
1軒目に訪れた「永楽担仔麺」とは永楽市場を挟んで逆側に位置しています。
おそるおそる店内を覗くと、奥様らしき方がどうぞ~と手招きしてくれたので、ホッとひと安心。

案内してくれたテーブルに座ると・・

孤独のグルメ 

五郎さんと奥様の2ショット。
ドラマの衣装のまんまと私服の松重さん、それぞれで撮影してるのね。

原作者の久住さん 

原作者の久住さんもドラマで訪れてたけど、台北でライブされたんですね。
バンドメンバーとも訪れてるようなので、ここ気に入ったのかな?

メニュー 

メニュー。
おそらく店名になってる魯肉飯が名物かと。

日本語のメニュー 

そして奥様が日本語のメニューも持ってきてくれました。
ふむふむ・・

五郎's セレクション 

せっかくなので、五郎's セレクションをオーダー。

乾麺 

乾麺30NT$。

麺の上に魯肉が乗っていて、タレが底に溜まってるので混ぜ混ぜ。
しっかりとした味付けで、なんとなく焼きソバっぽい感じもしますね。
見た目よりもボリューミー。

下水湯 

下水湯35NT$。
日本語だと不安になりますが、日本語メニューにもあるように砂肝スープのこと。
薄味ですが生姜が効いて身体がポカポカ。

注意事項 

下水湯のタレについてのメモ書き。
間違ってスープに入れて大変な思いをした人がいたのかな?
200円ちょいで立派なランチになりました。

犁園湯包館 

フィギュアスケート女子ショートが終了したのが20時頃。
この時間なら2年前に訪れた「犁園湯包館」に間に合う!と小走りで向かいます(笑)。
前回の記事はコチラ

店内 

店内。
訪れた時は2人掛けのテーブルが埋まっていたので4人掛けのテーブルに案内されました。

メニュー 
メニュー(クリックすると大きくなります)

名物の上海小籠湯包、2014年に訪問した時は100NT$でしたが、120NT$に値上げ。
ちなみに今年8月も訪問しましたが140NT$になってました。
毎年10NT$値上げしてるかも(汗)。

小菜 

小菜コーナー。
前回はあんまり残ってなかったけど、この時間帯は豊富ですね。

もん'sセレクション 

もん'sセレクション(笑)。
竹の子はしゃきっと、キュウリもパリパリでビール合うっ!

蟹みそ小籠包 

そして蟹みそ小籠包180NT$。
ほんわかと蟹味噌の風味がして美味しい。1,000円ちょいで大満足の夕食になりました。
スタッフさんも変わらずキビキビと動いてるし、ディープなお店が苦手な方でもここはお薦めです。

テーマ:台湾旅行
ジャンル:旅行
2016.2 台北1日目~新鮮豆漿
2017年10月31日 (火) | 編集 |
しばらく更新してない間に日本シリーズが地元で開催される事に(苦笑)。
低迷ジャイアンツと3位争いしてたチームが勝ち上がるんですから、世の中分からないものです。
ベイスターズ&ソフトバンクとも思い入れは同じ位ですが、まずはセ・リーグ代表としてベイに1勝はしてもらいたい!

悠遊カードをチャージ 

では2016年2月台北のつづき。
台湾のタクシーは安いので同行者がいる時は頻繁に利用しますが、1人の時は用心のためタクシーはほとんど利用しません。
という訳で一番多く利用する交通機関の台北地下鉄(MRT)。
悠遊カード(Easy Card)と呼ばれるICカードがあると運賃が2割引きになります。

悠遊カード 

こちらは台湾観光協会から貰った悠遊カード。
キャンペーンで既に50NT$が入ってましたが、この時は200NT$チャージして4日間利用しました。
以前はこのような悠遊カードやバス無料チケット、お土産のプレゼントなど太っ腹なキャンペーンが多かった台湾観光協会ですが、最近はとんと無くなりましたね。
日本人観光客が増えたので、お役目終了ということかしら。

新鮮豆漿 

まだ午前中なので台湾の朝食も頂きたい。
と、やってきたのは「新鮮豆漿」さん。
中正紀念堂駅から徒歩10分位で到着。

メニュー 

メニュー。
たしか番号で伝えたような・・・

カウンターで注文します 

ここで注文して料金をその場でお支払い。
セルフで運ぶようですが、この時はテーブルまでお店の方が持ってきて下さいました。

鹹豆漿(シェンドウジャン) 

鹹豆漿(シェンドウジャン)30元。
豆漿の風味が濃く、やや酸味のあるお味。
テーブルにある調味料で味を足したりするようですが、このままで美味しいと思います。
わずか100円でヘルシーな朝食が気軽に頂ける台湾が羨ましい。
他のメニューも食べてみたかったけど、すぐにお昼の時間になるので(笑)これで終了。

北門 

2014年11月に開通した松山線に乗って北門駅へ。
迪化街にMRTで行くには雙連駅から徒歩15分以上必要でしたが、ここからだと10分弱で行けます。

迪化街 

縁結び神様がいる「霞海城隍廟」を見学して
 
元信 

クチコミで評判の良かった元信さんでお買い物。
色々試食させて頂きました

アーモンドやドライフルーツを購入 

アーモンドやドライフルーツ全部で660NT$でしたが650NT$にしてくれました。
品質が良くてお薦め。

ゆるキャラ? 

お店を出たところで、目の前を通り過ぎた生命体(笑)。
台北のゆるキャラでしょうか。

バイクにゃんこ 

バイクにのったニャンコが可愛かったのでパチリ。

王瑞珍茶行 

お次はお茶屋さん。
「王瑞珍茶行」さんへ久し振りにやってきました。

試飲 

この時は旦那様がいらっしゃらなくて奥様と2人でお茶の試飲をしながらお喋り。
前回は2011年末に訪問した事を伝えると、「あの頃は円高で良かったわよね。」と奥様。
この時期は1NT$が約3.3円でしたが、その当時は1NT$が2.8円ほど。
ちなみに今年8月訪問時は約3.7円でした(涙)。

ワンコ 

以前いたワンコは亡くなって、新しく家族になったワンコ。
お店の看板犬ですね。

購入した茶葉 

購入したお茶。
右側の小さいパック2種はオマケで頂きました。

永楽担仔麺  

そして目的のお店その1。
「孤独のグルメ season5」の台湾編で井之頭五郎さんが訪れた「
永楽担仔麺」です。
永楽市場近くの食堂ですが、ディープな雰囲気の中、1人ここで食事する勇気が出なくて、次にゴローさんが訪れたお店に向かうことにしました。
長くなったのでつづく~

テーマ:台湾旅行
ジャンル:旅行