FC2ブログ
海外&国内のお出かけ日記
2014.1台北ひとり旅~寛心園で素食を満喫
2014年04月23日 (水) | 編集 |
寛心園 

台北2日目のメインは四大陸フィギュア選手権の男子フリー観戦。
表彰式まで見たら22時を過ぎると思ったので、観戦前に早飯することにしました。
台湾のB級グルメは大好きだけど、一度位はオサレなお店にも行きたい、という訳でヘルシーで美味しいお料理がいただける素食(ベジタリアン)レストラン≪寛心園≫さんにやってきました。

店内 

今回はホテルから一番近い台北安和店へ。
忠孝敦化駅の4番出口から徒歩5分ほどの場所にあります。
早い時間だから2組ほどのお客さんだったけど、色んな方のブログを見るとかなり人気のレストランのようです。

メニュー 
メニュー(クリックすると大きくなります)

写真は撮り忘れてしまったけど、日本語のメニューも持ってきてくれました。
こちらでは化学調味料などは使用しておらず、素材そのものの栄養素をできるだけ活かすよう調理方法にも気を配っているとのこと。
メインのお料理にプラス180元でコースにすることが出来るので、コースが絶対にお薦め。

精力野菜ジュース 

まずは精力野菜ジュース(なんつーネーミング)。
野菜や果物、ナッツなど色んなものが入っていてドロドロのジュースだけど、バナナの味が勝ってるので野菜ジュース苦手な私でも飲みやすかった。
朝これを飲んだら、それだけで充分な感じの1杯です。

野菜サラダ 

野菜サラダは見たことの無い野菜も入ってますがシャキシャキして新鮮。
ドレッシングも薄味だけど炒った麦が香ばしくアクセントになっていて美味しい!

スープ 

続いて薬膳スープ。
昆布たっぷりの上品な薄味で、体が浄化されていく感じです。

新鮮野菜とカボチャの炊き込み飯 

メインはお店の看板にもなってる新鮮野菜とカボチャの炊き込み飯。
これ素材の味を最大限に引き出したお味で美味しいっ!
ただ見た目は少なく感じるけど、くずしたら結構なボリュームで、カボチャに青菜、コーンがご飯と同量くらい?たっぷり入ってるので、かなりお腹に貯まります。
好みのお料理だったのに、お腹があまり空いてなかった事もあって3分の1ほど残してギブ。
お店のスタッフさんがわざわざ「持ち帰りますか?」と聞いてくれたのですが、この後は台北アリーナに直接行く予定だったので辞退しました。

デザート 

デザートはなんと2種類。
季節のフルーツと小豆や雑穀が入った台湾風のお汁粉。
こっちは別腹なので(笑)しっかり頂いてご馳走様。
服務費(サービス料)10%を加えて528元(1,900円)のお支払いでした。
この時はお腹パンパンでもう何も入らないと思っていたのですが・・・

セブンイレブンのおでん 

男子フリー観戦後にはお腹が減ってしまいました(爆)。
結局セブンイレブンでビールとおでんを購入。
遅い時間だからか大根とかの野菜は皆無で練り物と厚揚げのおでんですが、日本のコンビニおでんと同じような薄味で普通に美味しかったです。
缶ビール2本と併せて110元(400円)と安かったけど、(あのカボチャの炊き込み飯があったら・・・)と激しく後悔することに。
今回の旅で一番の失敗(涙)。
関連記事
テーマ:台湾旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可