FC2ブログ
海外&国内のお出かけ日記
翰林軒~Le Salon~@君品酒店
2013年10月27日 (日) | 編集 |
ラウンジ 

エグゼクティブルーム利用者が使えるVIPラウンジの翰林軒~Le Salon~。
受付でルームナンバーを伝えるとスタッフさんが端末でラウンジ利用OKかをまずチェック(お断りされてたゲストもいらしたので厳格なようです)。
その確認が終わると利用台帳にルームナンバーと名前を記入します。

ラウンジは壁側が一面書庫になっていて絵画や調度品がそこここにありイギリスのサロンっぽい。
一般的なエグゼクティブラウンジとは一線を画す雰囲気です。
 
ビールやソフトドリンク類 

飛行機が遅れた関係でホテルに到着したのも夜の9時頃。
機内食をしっかり食べたこともあり全然お腹も空いてなかったので、ラウンジでお酒だけ頂くことにしました。
台湾ビールにコロナ・バドワイザー、アサヒにソフトドリンク、ジュースなど。
 
洋酒類 

こちらには洋酒が並んでいます。
 
ワイン 

他にはスナック類(クラッカー、ナッツ、クッキー、あられ等)とチーズ、そしてワインは赤・白1種類ずつでスパークリングワインはありませんでした。
 
大人の空間です 

お休み前の晩酌(笑)。
到着日は時間帯が遅かったのでおつまみは乾き物だけでしたが・・・
 
お料理は少なめ 

翌日、19時頃にお邪魔した時は牛肉の串焼きとパイ包みがありました。
たしか20時頃には片付けていたので、軽食は夕方の時間帯だけ提供されているのだと思います。
一般的なラウンジの軽食にしては少ないけど、夕食前にお酒と一緒につまむには丁度良かったです。お味も良かったし。
 
ジュースにフルーツなど 

翌朝。
朝食の時間は7:00~10:30。
ビールのあった場所にジュースやフルーツ、ヨーグルトなどが置かれています。 

パン 

パンは数種類。 

フルーツと白ワイン 

こちらには葡萄とリンゴ。
 
朝はワインのみ 

あとはサラダとシリアル程度なので、少し寂しいラインナップ。
でも朝からワイン(赤・白)が飲めるのだ~。 

コンチネンタルの朝食 

とは言え、朝から飲んでしまうと動けなくなるのでジュースにしました。
食べたいものがいっぱいの台湾では、この位の朝食のほうが丁度よいかも。 

コーヒー 

あとコーヒー類はスタッフさんにオーダーする形。
カフェラテを作って頂きましたが、こちらのコーヒーは美味しかったです。
 
ラウンジ 

営業時間の7:00~23:00の間は終日アルコールを提供されていることもあって、18歳未満のゲストは利用不可。
そのせいか滞在中、3度利用しましたが他のゲストと遭遇したのは2組程度と利用者は少なめ。
大人の空間で時間を気にせずのんびりお酒を頂けるところが気に入りました。
 
ラウンジのスタッフさんは日本語が出来る方もいらっしゃいましたが基本的には英語での対応のようです。
またラウンジを後にする際には必ずスタッフさんがエレベーターホールまでお見送りしてくれたりと接客も丁寧。
一度スタッフさんの姿が見えない時に帰ろうとしたらスタッフさんが慌てて追いかけてきたこともあったり(笑)。
ヒルトンのラウンジとはひと味もふた味も違うラウンジでございました♪
関連記事
テーマ:台湾旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/11/07(Thu) 02:23 |   |  #[ 編集]
内緒さんへ
内緒さん、こんにちは★

やっぱりラウンジの比較対象はヒルトンよね(笑)。
外資系ホテルのラウンジは大体同じような感じだけど、ここのラウンジは個性的でした。
夫はラウンジさえ使えればいい、なんて勝手なこと言うけどね。
一生懸命リサーチしてる妻の努力を称えて欲しいわ。

ジャイアンツは残念でした(涙)。
しかも生観戦した試合も負けてしまって、最後の最後に悔しい思いをしたよ~

うわっ過激!
でも大丈夫よ。
私も大っ嫌いだからあああ(爆)。

うんうん、ホントよね~。
へ~、見てないけどそうなんだー。

いいねー、出張。
だからこんなに夜更かししてたのね。
今日は二日酔いだったりして(笑)。
2013/11/07(Thu) 14:52 | URL  | もん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可