FC2ブログ
海外&国内のお出かけ日記
ホノルル空港からワイキキへの移動&ポケットWi-Fiレンタル
2012年12月06日 (木) | 編集 |

前回までホノルル空港からワイキキへの移動には予約無しで利用出来るエアポート・シャトルを利用していましたが、昨年10月からホノルル空港認可のシャトルサービス会社がロバーツ・ハワイからスピーディーシャトルに変更。
乗り場は国際線到着ロビーを出て右手の場所に変わり、その場で乗車券は購入できますが2年前に9ドルだった片道運賃は14.55ドル、往復で26.73ドル(チップ別)に値上げ。
ハワイの市営バスThe Busで移動するのが2.50ドルと一番お安いのだけど大きなスーツケースは持ち込み不可なんですよね~。2人での移動なら間違いなくタクシー利用するところです。

今までエアポート・シャトルを運行していたロバーツ・ハワイは現在完全予約制で空港送迎を行っているそうで運賃を調べると片道12ドル・往復20ドル。
少しの差ではありますが今までお世話になってた事も考えて今回はロバーツ・ハワイのシャトルを利用することに。
ちなみにロバーツ・ハワイのサイトはこちらになりますが、何度かOPツアーを利用したトラベルドンキーでも同料金で扱っていたので今回はトラベルドンキーのサイトから予約しました。

 
ホノルル空港 

ホノルル空港到着。
入国審査もあっさり終わり、トラベルドンキーのバウチャーに記載されていた集合場所・国際線団体出口前の「ロバーツ・ハワイ」カウンターへ向かうと『集合場所は個人用出口前です』と(なんでやねんっ!)。
でもスタッフさんが集合場所へ誘導してくれました。  

ロバーツ・ハワイ 

とりあえずロバーツ・ハワイさんで受付を済ませましたが他のお客さんが揃うのを待ってるためか、なかなか車まで案内してくれません。
15分ほど待ったかな?やっとこ写真の車に乗り込み(早く出発しないかな~)と待ってると、またスタッフさんがやってきて『あなたは後ろのバスに移って下さい』と(なんでやねんっ!パート2)。

大型バスでワイキキへ 

このバスが大型だったので人数揃うまでどんだけ待つんだろう?と不安になってたら前のワゴンより先に出発。
空港では数十名の受付をしてたと思うのに結局このバスの利用者は私を含めたったの3人。
受付してから出発するまで30分くらい待たされたので今後こちらを利用するかはビミョーなところです。

ワイキキトレードセンター 

さてホテルにチェックイン後に真っ先に向かったのはクヒオ通りにあるワイキキトレードセンター。

リンガーハット 

いつの間にリンガーハットが!
もちろんお目当てはこちらじゃなくて・・・

HOKU CRAFT 

その並びにリボンレイメイキングなどをやってる“HOKU CRAFT”さんというお店があって、その中で営業している“HOKUワイヤレス”さんです。

HOKUワイヤレス 

旅行の前半は1人なので日本にいる夫とは常に連絡取れる状態でいたい。
私が利用しているソフトバンクでも≪海外パケットし放題≫というサービスを行ってますが、1日1,980円(25MB以上は2,980円)とけしてお安くはない。
という訳で今回初めてポケットWi-Fiをレンタルすることにしました。
もちろん日本でレンタルして持っていく事も考えましたが、台湾みたく近場ならいいけど移動時間の長いハワイだと2日分余計に払わないといけないじゃないですか。
で、ワイキキでレンタルWi-Fiをリサーチしたところ、お値打ちだったのがこちらのポケットWi-Fi(Hotspot)。
1個で5台まで接続出来てレンタル料は1日9ドル・1週間49ドル・1ヶ月120ドル。今回はちょうど1週間のレンタルだったのでTAX込みで51.31ドルのお支払いです(カード請求額は4,300円)。
前もってネットで予約しておいたので名前を告げるとすぐに用意してくれました。
担当者も日本人の方で、その場でパスワードを入力してWi-Fi繋がるか確認します。予備のバッテリーは無く、保険も無いので紛失・破損の場合は実費。それからホテルのフロントなどへの返却サービスは行っていないので営業時間の9:00~18:00の間に返しにいかなきゃいけません。
今回は遠出してないこともあるので繋がらない場所は無かったかな?
フルに使用すると3時間程度でバッテリー切れになるみたいだけど、スマホ依存症じゃないので(笑)外出途中でバッテリーが切れることは無かったです。 

設定方法

さて海外でスマホ使う時に必ず確認するのが
≪設定≫→≪一般≫→≪ネットワーク≫の≪データローミング≫がオフになっていること。
最初からオフに設定してあると思いますが、ここがオンになってると知らずに通信していて高額なパケット料金を請求される場合があるそうなので必ずチェックしてWi-Fiの設定をオンにします。
何かあったときの為に電話は繋げる状態にしておきたかったのでこの設定でいきましたが、ほとんど無料通話アプリ“LINE”でやりとりしていたのでレンタル料以外の料金は発生しませんでした。
地図アプリで今いる場所も確認できるしホント便利な世の中になったものです。

関連記事
テーマ:ハワイ
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可