FC2ブログ
海外&国内のお出かけ日記
帰省中の食事やCSのこと
2012年10月23日 (火) | 編集 |
先週は実家に帰省しておりました。
帰省中には同じジャイアンツファンの父親とクライマックス・シリーズを一緒にテレビ観戦するのを楽しみにしてたのに中日ドラゴンズに3連敗。
開幕後のどん底を思い出したジャイアンツファンがほとんどだったのではないでしょうか。
しかし私が横浜に戻ってからは怒涛の3連勝で日本シリーズへ勝ち抜け。やっぱり九州からでは私の気もジャイアンツの皆さんに届いてなかったかもしれません(笑)。

それにしても嬉しいというよりホッとしたというのが正直な気持ちで、こんなに疲れたシリーズは初めて。
連敗中は悔しさで、その後勝利を重ねた後も興奮でなかなか寝付けなかったので、昨夜は久し振りにゆっくり眠ることが出来ましたわ。
勝ったから言えることかもしれませんが今まで一番痺れるCSだったと思います。これも中日ドラゴンズさんが相手だったこそ。一泡どころか気絶寸前まで追い込まれましたからね。素晴らしいシリーズをありがとうございました。
そして今週末からは日本シリーズが始まります。もう少し野球を楽しめることに感謝しつつ、それまでは英気を養っておかないと。
CSは観戦に行けなかったので日本シリーズには行くわよっ!

さて帰省時のお食事はiPhoneでしか撮影してないので、まとめてアップします(画像あんまし綺麗じゃないので)。

韓国薬膳料理 麦庵 

中洲にある韓国薬膳料理『麦庵(ボリアン)』。
お店は韓国の伝統家具が飾られていてシックな落ち着いた雰囲気。
女性に人気のお店らしく私達がお邪魔した時もほぼ女性のグループのみでした。
友人が予約してくれたのは≪美肌 参鶏湯コース≫。
お店のサイトからメニューを確認すると

・おかゆ
・黒米とモッツァレラチーズのサラダ
・ナムル盛り合わせ
・ソン料理
・ムック
・ジョン(チヂミ)2品
・キノコのエゴマタン
・豚肉のスユ(包み野菜セット。味噌、チョッカル付き)
・ムール貝の鍋
・アワビ参鶏湯
・デザート

最初に南瓜のお粥?と思いましたが、体を温める効果があるので胃の負担を軽くするそうです。どのお料理も上品な味付けなので、少しずつ美味しいものを頂きたい女子!には人気なのが分かります。
予約制ですが飲み放題も男性1,500円、女性1,000円とリーズナブル。
今回のコースは量が多かったので、また伺うことがあればアラカルトでお願いしてもいいかな。

グランドハイアット福岡のチャイナ 

グランドハイアット福岡に入ってる広東料理の『チャイナ』。
お高そうな雰囲気のお店ですが土曜日以外の日~金曜日限定のザ・セレクトディナーなら1人3,500円で頂けるんですよ。

前菜の盛り合わせ/本日のスープ/メイン/デザートはデフォルトで

<海鮮>
海老のチリソース・海老のあっさり塩味炒め・白身魚の甘酢あんかけ  
<豚、鶏>
黒酢の酢豚・鶏肉のカシューナッツ炒め   
<点心>
五目春巻・手作り香港風焼売   
<牛肉>
牛肉のオイスターソース炒め・牛肉のブラックビーンソース炒め   
<野菜>
季節野菜のあっさり炒め・季節野菜のクリーム煮・季節野菜の蟹肉あんかけ
<おすすめ料理>
CHI-NA特製麻婆豆腐・季節の野菜入り焼きそば・茄子と叉焼の辛みそ炒め
 
上記から好きなお料理を5品チョイス出来て、白飯も付いてますがプラス数百円?で炒飯に変更することもOK。
私達は海老のあっさり塩味炒め・手作り香港風焼売・牛肉のブラックビーンソース炒め・季節野菜の蟹肉あんかけ・季節の野菜入り焼きそばの5品をチョイスしました(あまり写真撮ってなくてすみません)。

比較的優しい味わいのお料理で、テーブルにセットされたXO醤や豆板醤などを足して頂くと、またお味が変わってよし。
そういえばピーナツ(おつまみ?)もサービスしてもらったけど、ホテルのレストランってお酒が高いんですよね。
こここそ飲み放題が欲しいところ(笑)。

グリルカジン 

西通りにある『グリルカジン』。
以前、ご紹介したことあったかも!と探したら2009年7月の帰省時にお邪魔してたので3年振りか~。
こちらのシェフさんは『グリル満天星』さんで修行されたそうなので今回はオムレツライスをオーダー。
チキンライスに乗せられたオムレツがもうふわっふわ♪
このオムレツにナイフで切れ目を入れて広げると、あの“タンポポ”オムライスの出来上がり。
ふわトロの卵に、コクのあるデミソース、そしてチキンライスがマッチして絶妙!
こんな美味しいオムライスがスープ・サラダ・ドリンク・デザートまで付いて未だ950円とは嬉しい~。
しばらく来てなくてホントごめんなさい、という感じでした。

鮨おおしお 

地下鉄赤坂駅直結の西鉄赤坂ビルの地下1Fにある『鮨おおしお』。
カウンターとテーブル席があり、今回はカウンターで頂きます。
11:30~13:45までの時間は“お昼の寿司”1,200円の1種類のみ(あとは夜のメニューと同じです)。
カウンターだと食べるスピードに併せて少しずつ握ってくれ、マグロにイカ、白身などからスタート。イカが柚子風味でウマー。
続いて炙りサーモンにバッテラ。これらは濃厚ですが大根のお寿司でサッパリ。
海老、そして厚焼きの卵の中にシャリが少し入っています。
最後はカッパ巻にお稲荷さん、そして広島菜の山イモ巻。計12貫で終了です。
バラエティーに富んだ内容のお寿司と海老や白身魚が入った茶碗蒸しや赤だしもお店の本気が感じられるお味。
これで1,200円ですから人気なのも頷けますね。
気軽に美味しいお寿司を頂きたいときはお薦めです。

関連記事
テーマ:ご当地グルメ
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可