FC2ブログ
海外&国内のお出かけ日記
フェリーに乗って旗津へ@高雄
2012年09月28日 (金) | 編集 |

高雄の誠品書店 

高雄観光の続きです。
春水堂さんのパールミルクティーで生き返ったので、そのままMRTに乗って三多商圏駅に直結している大遠百というデパートへ。
こちらには台湾内に数十店舗もある『誠品書店』の高雄で一番大きい店舗(売り場面積は1000坪とのこと)が入っているのです。
書店内は撮影禁止なので写真はありませんが、中に入ってビックリするのが老若男女みなさん床や階段になってる場所に座り込んで書籍を読みまくってるところ。
まるで図書館のような光景に『本は買って家で読むものだ!』と我が夫はぷりぷり。でも私も学生だったら絶対に重宝させてもらうと思いますねー。
ちなみに私のお目当ては本よりも雑貨だったのですが、こちらではお気に入りのものに出会えませんでした。 

西子灣駅からてくてく 

再びMRTに乗って西子灣駅で下車。
テレビ東京の『海外いくならこーでねいと』の中で怪しげなコーディネーターさんが海鮮食べるなら高雄の旗津とお薦めしてたので行ってみたかったんですよね。
旗津行きのフェリー乗り場までは看板も出てるのでそれほど迷わず行けると思います。10分弱くらいで到着。

旗津行きのフェリー乗り場 

鼓山フェリーターミナル。
乗船料金は大人15元(約40円)と嬉しいプチプラ。
入口で料金箱に入れますが、お札しか持ってない人の為に両替する場所もあったと思います。 
なんとなく香港のスターフェリーのような感じかな~と思ったら・・・

スクーターのまま乗船&下船 

フェリーが接岸すると乗客とバイク・自転車などがドドッと降りてきます。
そう、このフェリーは自転車やスクーターなどもそのまま乗り込むことが出来るようになってるんですね(スクーターはプラス20元、自転車は無料)。
スクーターで乗り込む人達は1階にいるので、排気ガスを避けるためには2階がお薦め。

約5分の船旅 

出港!
心地よい潮風に吹かれながらのしばしの船旅です。
10分足らずなので船酔いすることも無いかと(ほとんど揺れません)。

 旗津フェリーポート

旗津のフェリーポートに到着。
レンガ造りの素敵な建物で2階にはオサレなカフェもあるそうです(入らなかったけど)。

フェリー乗り場からの眺め 

こちら側から見る高雄の町並みもなかなか。
ではお腹も空いてきたので海鮮街に向かいましょう!

関連記事
テーマ:台湾旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/01/23(Wed) 13:17 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可