海外&国内のお出かけ日記
ホテルドゥア@高雄
2012年08月31日 (金) | 編集 |

ホテルドゥア 

高雄でのお宿は2011年12月にオープンしたばかりの“Hotel dùa(ホテルドゥア)”。
今年になってやっとこiPhoneユーザーになったので、ホテルを決める際に重要視したのがお部屋でwi-fiが使えるところ。更に新しくて綺麗なら文句無し。
まだ新しいこともあって扱ってるホテル予約サイトは少なかったけど、agodaさんの口コミではこのホテルを絶賛してる人が多かったことも決め手でした。
今回はHISさんの夏のキャンペーンでエグゼクティブルームが1泊9,800円と格安だったので、こちらから予約。
タクシーの運転手さんの認知度は低そうだったのと美麗島駅からすぐだったのでMRTで向かいましたが、MRT6番出口(エスカレーターあり)を出てすぐの角を右折すると、もうそこがホテル。
高雄初めての我が家でもすんなり到着出来ました。

ホテルフロント 

フロントで予約確認書を出すと、まだ新人らしい女性スタッフが片言の日本語で『今夜の部屋はダブルベッドです。』と。
2泊の予約だったので『今夜はダブル?では明日はツイン?』と質問すると『明日もダブルベッドです。』と(今、今夜はって言ったじゃん・・・)。
一応ツインベッドのリクエストは出していたのでお部屋の変更は出来ないか聞いても満室なので無理とのこと。
まあリクエストベースなので仕方ないけど、この若いスタッフがなんか感じ悪い。
お部屋へのエレベーターはルームキーをかざさないと階数ボタンが押せないようになってるのに、その案内も無し。
旅慣れてる人ならすぐ分かると思うけど、ちょっと残念な感じでした。
で、お部屋に入ると・・・

ツインベッド 

ツインベッドやんけ~!!(コーフンした時は関西弁になる私)
さっきのあの説明はいったい何やねんっ!と思ったけど、大人な私は水に流すことにしました(実際には我が家の希望通りになったわけだし)。

ソファ 

窓側に配置されたソファや

オリエンタルな雰囲気 

デスク周りがオリエンタルビューティーな感じですね。
で、この花柄の部分は

冷蔵庫 

冷蔵庫になっていて、中に入ってるコーラ・サイダー・ウーロン茶・オレンジジュースはなんと無料。
1泊目は手をつけてなかったのに翌日のルームメイク後、更に1セット増えて合計8本になっててビックリ。1週間だったら28本になるのかしら?(爆)。
ちなみにウーロン茶は加糖で甘かったです。

無料のミネラルウォーター 

もちろん無料のミネラルウォーターもあります(1日2本)。
ティーパックは4種類用意されてたけど、お部屋で飲む時間はありませんでした。

テレビはパナソニック 

壁掛け式の液晶テレビはパナソニック。
日本製品を使ってくれてるのが嬉しいです。

荷物置き場 

こちらは荷物置き場。
お隣のクローゼット内にはセーフティーボックスとバスローブが入っていました。

ふかふかスリッパ 

ホテルの名前入りのスリッパ。
今回3ヶ所のホテルに泊まりましたが、ここのスリッパが一番ふっかふかで良かったです。

バスルーム 

バスルーム。
こちらもダークブラウンを基調としたデザイン。
シャンプー類はフランス製の“KEIJI”というブランドですが、リンスインシャプーだったのが残念。
バスタブは深めなので、肌寒い日などは重宝しそうです。

アメニティ 

アメニティは革張りのボックスの中に入ってます。
歯ブラシに櫛、レザーにシャワーキャップ、コットンなど。

シャワーブースにウォシュレット  

分かり辛いけど右側がシャワーブースです。
そして夫所望のTOTOのウォシュレット付き
しかも近づくと蓋がオープンし、用が終わると自動的に水が流れ蓋が閉まるという最新型。
最初はビックリしたけど慣れると快適です(笑)。

お部屋からの眺め 

ちなみに最上階(15F)はレストランになっているので、お部屋としては一番高層階。
到着した時は暗くてよく分からなかったけど、眺めもなかなかでした。
それでは朝食を頂きにいきましょう!

関連記事
テーマ:台湾旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。

改めて…もんさんって本当にホテル選びが上手!
アクセスがいいうえにこの内装と設備。
これで9800円なんて信じられませんっ!

フロントの女性スタッフとのやり取りは笑えました。
ダブルとツインの違いをわかってないのかしら(笑)?
でも希望が通ってよかったですね。

あと2軒のホテルはどんなところが出てくるのか楽しみです。
2012/09/01(Sat) 22:01 | URL  | 悠海 #jnRiruIs[ 編集]
悠海さんへ
悠海さん、こんにちは!
お褒めの言葉を頂けて嬉しいですー。

ホテル選びにゴージャスさは求めませんが、綺麗で便利、そしてリーズナブルなら最高です。
高雄は有名な外資系ホテルも無く年季の入ったホテルが多かったので、ここは飛びついちゃいました。
今回お泊りしたホテルの中でここが一番安かったけど、設備は一番最新型でした。
ただこれだけ最新設備で便利な場所にあるのでその内値上がりするかもしれませんね。


> フロントの女性スタッフとのやり取りは笑えました。
> ダブルとツインの違いをわかってないのかしら(笑)?
そっかー。
彼女はツインをダブルだと間違って覚えてたのかもしれないですね(笑)。
一応夫婦なので(爆)最悪は一緒に寝ますけど1人1ベッドのほうが安眠出来るので希望通りになって良かったです♪
2012/09/04(Tue) 18:00 | URL  | もん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可