FC2ブログ
海外&国内のお出かけ日記
ジャッキーステーキハウス@沖縄
2011年06月27日 (月) | 編集 |

ジャッキーステーキハウス 

沖縄2日目の夜。
当初は沖縄料理が頂けるお店を予定していましたが、夫から『沖縄料理じゃない店を』とのリクエストが(汗)。ならば沖縄県民のもう一つのソウルフードであるステーキ屋さんへ行ってみましょっ、とホテルから徒歩10分弱?ほどの 『ジャッキーステーキハウス』へお出かけ。
老舗のステーキ屋さんですがなんとなく今まで避けていたので今回がお初の訪問です。

店内 

店内は1953年オープン当時から変わってないそうですが、アメリカのダイナーの雰囲気を醸し出しています。
どのテーブルもベンチシートなのでゆったり出来るのがいいですね。
土曜日の18:30頃でしたが満席で、店内で待ってる人もかなりの人数でしたが意外と回転は速く約10分ほどでテーブルに案内されました。

メニュー 

メニュー(クリックすると大きくなります)

ステーキ以外のメニューもいろいろ。
洋風メニューの中にポツンとある『スキヤキ』がチョー気になりますー。

スープ&サラダ 

お食事メニューにはスープ、サラダにパンorライスが付いているので、先にスープとサラダがサーブ。
スープはウワサ通り、昭和の時代に無理やりポタージュ作りました的なチープ感漂うお味で、逆に懐かしく感じるほど(残したけど・爆)。

テンダーロインステーキ 

待つことしばしでジュウジュウと湯気を立てたステーキが運ばれてきました。
こちらはテンダーロインステーキ。
L(250g)、M(200g)、S(150g)だったのでMサイズ(1,900円)をオーダー。

ステーキ♪ 

こちらはニューヨークステーキのSサイズ(1,400円)。
Sサイズだけどこちらも200gあります。

セットのパン  

パンはステーキと一緒に。
やや甘めのソフトなパンで、これもレトロな味わいがあります。

調味料 

テーブルにセットされてる調味料(ソース、塩、胡椒、ケチャップなど)を使ってお好みで味つけします。
NO.1ステーキソースは酸味があって好みじゃなかったのでマスタードと醤油をかけて頂きましたが、個人的にはこれがヒット!
テンダーロインは柔らかくサッパリとしていくらでも食べられる感じだし、ニューヨークステーキはやや脂っぽいもののこちらも食べやすかったです。
以前『秘密のケンミンSHOW』で沖縄県民は飲んだ後の〆にステーキを食べる、というのをやってましたが、夫も『このステーキなら飲んだ後でも食べられる!』と豪語してました。私は飲んだ後にステーキ食べませんけど(爆)。

アイスクリーム 

食後のアイスクリーム。
ブルーシールのカップアイスがそのままサーブされたけど、これが100円で頂けるんですからね~。
この後、ジャイアンツのお迎えに那覇空港へ行く予定だったので、簡単にお口直しが出来て良かったです。

お初の訪問でしたがボリュームもあってリーズナブル、気取りのない大衆的なステーキ屋さんで近所にあったら頻繁に通いそうな感じ。今後のリピは間違いなしです♪

関連記事
テーマ:沖縄旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可