海外&国内のお出かけ日記
キヨノ@福岡
2010年08月18日 (水) | 編集 |

夏のハワイ旅行記が始まったばかりですが、2ヵ月以上前の福岡の御報告に戻ります(これ以上先延ばしにすると忘れちゃうので、交互に御報告していきますね)。

この奥にお店があります 

夫君の誕生日のお祝いのため夫婦共々お気に入りの店『キヨノ』へ。
このブログでは何度もご紹介していますが、初めての方だと場所が分かり辛いかな。和菓子屋と和菓子屋さん(ある意味これも凄い)の間の道を少し入ったところにあります。

キヨノ 

看板などは一切ありませんが、唯一の目印がこの風鈴。
非常に控えめですね~。
こちらは昼3組、夜3組しかお客さんを取らないので、今回も1ヶ月以上前に予約しておきました。

サービス♪  

予約の際に夫君のお誕生日と伝えていたら、なんとスパークリングワイン(ハーフサイズ)のサービス!
1年に1回程度しか来てないのに申し訳ない感じなのですが、感謝、感謝でございます~。

蓮根まんじゅう 

夜は6,000円のおまかせコースのみ。
まずは前菜の蓮根まんじゅうから。黄色いインゲンが珍しいですねー。

お刺身の盛り合わせ 

続いてお刺身の盛り合わせ。
鯵に蒸し鮑、鯨ベーコンにトロ、何故かアロエまで。
蒸し鮑とトロがサイコーにおいしい~♪ 

冷酒もうまい 

スパークリングワインを飲み干して福岡の純米酒“白糸”を。
お料理の味を邪魔しないスッキリしたお酒です。 

牛しゃぶなど 

続いてお肉料理。
揚げた米茄子と牛しゃぶに甘味噌がかけられていて美味。
添えられた小芋とだだちゃ豆、生のとうもろこしが箸休めにピッタリです。

鮑のすり身湯葉包み鍋 

コースの組み立ては毎回同じですが、お鍋はお客さん毎に違った内容を出しているとのこと(今まで何を出したかを書き留めていらっしゃるそうです)。
今回は鮑のすり身を湯葉で包んだものを梅昆布のだしで。
鮑はモチロンだけど、梅昆布だしがおいぴい。このおだしでお茶漬け食べた~い!

手毬寿司

手毬寿司(これに鶏スープが付きます)。
今回はアロエ寿司の代わりにアボガド寿司が加わってました(だからお刺身にアロエが入っていたのかも)。
 
甘夏のゼリー 

最後は甘夏のゼリーでご馳走さま!
気さくな女将さんとのお喋りも楽しく、素敵なお料理ときめ細かいサービスに大満足。
ほとんど年に一度のお楽しみのような『キヨノ』ですが、これからも通わせて頂きま~す!
関連記事
テーマ:国内旅行記
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可