FC2ブログ
海外&国内のお出かけ日記
京都ぶらぶら~その2
2010年01月28日 (木) | 編集 |

今ではサークルKが・・

今年の大河ドラマ『龍馬伝』を記念して、河原町近辺の坂本龍馬ゆかりの場所をぶらぶら回ってみることにしました。

なんでサークルKの写真?という感じですが、ここは坂本龍馬・中岡慎太郎が暗殺された近江屋の跡地。石碑は以前からありましたが立て札や御影石で作られた献花台は昨年出来たばかり。訪れた人が龍馬らの遭難の様子を思いながら偲ぶことが出来きるようになりました。

龍馬遭難之地

当時の河原町通りの幅は4メートルほど。龍馬が暗殺された奥の部屋はまさに石碑の真上付近であったと推定されています。またここから土佐藩邸までわずか数メートルの距離だったとのこと。

わずか33歳で生涯を終えた龍馬を偲び手を合わせました。

酢屋

続いて龍馬と海援隊隊士をかくまった京の町屋『酢屋』。

明治・大正・昭和と界隈が繁華街へと移りゆく中、家業の材木商を営み当時の場所で当時の外観を保ち続けています。

海援隊京都本部

1階は「創作木工芸酢屋」、そして龍馬をかくまった2階は「ギャラリー龍馬」として営業していますが、こちらは有料なので入らず(笑)。

暗殺の3日前まで滞在していたらしく、ここの表通りは龍馬通りと名付けられています。

池田屋

ここからは龍馬と関係ありませんが、幕末の大事件「池田屋騒動」の舞台となった京都市中京区の「池田屋」跡もすぐ近くにあります。

昨年、この跡地に「池田屋」の名前を冠にした居酒屋がオープン。店員さんも新撰組の法被を着てたり、店内には「池田屋階段落ち」の8メートルの大階段もあるそう。話のネタにはいいかも。

本能寺

天正10年(1582年)、織田信長が家臣の明智光秀の謀反(本能寺の変)によって襲撃され自刃した本能寺です。

当時は四条西洞院辺りにあったそうですが天正17年(1589年)に豊臣秀吉の命により現在地(寺町通り)に移されました。

秀吉によって移されました

戦国時代に終止符を打つべく天下統一を進めた信長。

その彼の子孫がオリンピックの代表なんてねー(しみじみ)。バンクーバーオリンピックまであと2週間。頑張れニッポン!

関連記事
テーマ:京都旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
池田屋跡
こんばんは、もんさん。
京都のご報告、楽しく拝見しています。

「池田屋」跡は、大河ドラマ「新撰組!」のころ行ったのですが、
たしかパチンコ屋だったような・・・?
風情もなにもあったもんじゃなくて、ちょっとがっかりした記憶があります。

池田屋モチーフの居酒屋いいですね。
立ち寄るのが楽しくなりそう。


2010/01/28(Thu) 22:03 | URL  | にゃんこ #3fSe.YNE[ 編集]
にゃんこさんへ Re: 池田屋跡
にゃんこさん、こんにちは★

「池田屋」跡ににゃんこさんも行ってたんですね~。
私も「新撰組!」はかなりはまってました。
オダジョーの斎藤一が特に良かったわ(笑)。

そうそう「池田屋」跡は以前パチンコ屋さんでした!
どうもここは場所が悪いようで(怨念?)
お店が出来ても長続きしないみたいです。

新しいお店は平日ランチもやってるみたいなので
ちょっと覗いてみる分には楽しそうですよね♪
2010/01/29(Fri) 18:11 | URL  | もん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可