FC2ブログ
海外&国内のお出かけ日記
那覇東急REIホテルにお泊まり
2015年04月15日 (水) | 編集 |
野球やサッカーチームのキャンプに加え(今年は)旧正月も重なり、2月の平日にもかかわらずホテル品薄状態の沖縄。
“ダイワロイネットホテル那覇おもろまち”も翌日の空きがなかったので2泊目に選んだのは那覇東急REIホテル(旧 ホテル東急ビズフォート那覇)
この時は別途予約するよりも、じゃらんパックで2泊分とも予約したほうが安かったので出発の1ヶ月ほど前に3000円引きのクーポン利用して35,000円で決済。
10月の沖縄旅で利用した時よりはお高いですが、飛行機とホテルを別途予約することを考えたら断然お得です(LCCは安いけど成田空港は遠いのでね)。

連絡通路 

ゆいレールの旭橋駅から連絡通路を渡って徒歩5分ほど。
思ったより遠く感じるけど雨でも大丈夫なのは安心です。

フロント 

エレベーターで、まずはフロントへ。
 
アメニティは3点だけ 

チェックイン時に女性には専用アメニティをサービスとの事でしたが、スタッフさんから「この中から3つ選んで下さい」と。
(3つかよ!)と心の中でつっこんだのは内緒(爆)。

女性専用フロア 

予約したのは禁煙ダブルルームでしたが、レディスフロアのお部屋が用意されていました。
エレベーターもレディスフロア専用のカードキーをかざさなければ、このフロアには止まらないシステム。
ちょうどエレベーターで一緒になった紳士が「何階ですか?」と一緒にボタンを押してくれようとしたのですが、専用キーでなければ止まらないことを説明すると「それは安心ですね。どうぞ安心してお休み下さい」と。
旅先で優しいお言葉をかけられると嬉しくなります。

禁煙ダブルルーム 

早速お部屋へ。
ダブルベッドにはボルスタークッションとお寝巻きがセットされています。

ベッドの向かい側 

ベッドの向かい側には東芝の液晶テレビ。
テレビ置き場の下には・・・

テレビ置き場の下 

冷蔵庫にポット、加湿器など。

ティーセット 

ガラス製のカップにティーパックははちみつ紅茶&はちみつカモミール。
2つとも甘いのはどうなんでしょ?

デスク 

デスクには3WAYミラーにリセッシュヒーリングアロマ。
小さくてもお部屋に観葉植物があると気持ちが落ち着きますね。
インターネットは有線&無線とも無料です。

クローゼットは無し 

専用のクローゼットは無いけどすべらないMAWAハンガーもあり。
姿見の下には・・・

全て立てかけてあります 

お家でも使ってるシワやニオイが取れる服のミストに靴用のブラシ、更に使い捨てのスリッパなどがセット。
スペースの有効活用ですね。

バスルーム  

バスルームはコンパクトですが・・・

コンパクトにまとまってます

大風量のイオンドライヤーにヘアブラシ・レザー・麺棒は予めセット。
タオルはシンク下に置いてあります。
 
シャワールーム 

バスタブは無くシャワーのみ。
なんだけどハンドシャワーに加え、レインシャワー(ここではオーバーヘッドシャワーと言うらしい)と中央3ヶ所から勢いよく出るボディシャワーが気に入りまして。
狭いバスタブしか置けないのであれば、シャワーだけにして多機能にしたほうが良いという見本ですね。
シャンプー類は花王のレアーナでした。

ラウンジ 

フロント階にあるゲストラウンジ。
12:00~24:00まで宿泊者は自由に利用出来ます。

お持ち帰りもOK

コーヒーマシンや冷たいさんぴん茶にティーパックの数々。
お部屋用のテイクアウトカップも用意してあります。
ただ午前中は朝食利用者しかラウンジは使えないんですよね。
今回は朝食を付けなかったので・・・

お部屋で朝食 

イオンで購入したパンとダイワロイネットホテルで貰ったコーヒーで朝食(笑)。
ちなみにパンは以前ソウルで食べたロティボーイを真似て作ったと思われますが(名前もカフェロティだったか・・)コーヒー風味の生地が美味しいです。
お値段も130円くらい。

お部屋からの景色 

お部屋からの景色はシティビュー。
ゆいレールの壺川駅へも10分歩かなかったので、ジャイアンツのキャンプ(ブルペン)見学にも便利でした。
リピはあり!です。
テーマ:沖縄旅行
ジャンル:旅行
とらや&魚まる@那覇
2015年04月08日 (水) | 編集 |
今週からBSで「あまちゃん」の再放送始まりましたね!
7:15~だから「早あま」ならぬ「早々あま」ですが、内容分かってても面白いわ~
もうあのテーマソングが流れるだけで朝から元気をもらえます。
これで半年間は頑張れそう!


とらや 

次のお宿に荷物を預けて向かった先は、ゆいレール小禄駅から徒歩5分ほどの「とらや」さん
沖縄そばは小麦粉と塩、かん水で作られていますが、戦前は木灰を代わりに使っていたそうです。
こちらは今でも木灰を使っている数少ないお店とのこと

店内 

引き戸を開けると中央に仕切りのある大きなテーブルがどーん。
清潔感のある小奇麗なお店なので女性1人でも全然OK。
奥にはお座敷もあります。

メニュー 

メニューはこれだけ。
100円のひらやーちが気になるー。

平日のセットメニュー 

平日にはお得なセットメニューもあります。

サービスのお新香 

席に着くとお新香を持ってきてくれます。
この自家製のお新香がめちゃ旨でバクバクいけちゃう。
この後のキャンプ見学がなければ唯一のアルコール、麦職人を頼んでいたことでしょう(笑)。

沖縄そばセット 

おそばだけなら中サイズにするけど、五目じゅうしいも食べたいので沖縄そばセットの小(530円)にしました(小でも十分なボリュームですが)。
五目じゅうしいの味付けは良かったけど、ご飯が少し固かったかな。
じゅうしいは今のところ昨年お邪魔した「琉球茶房すーる」さんのが暫定1位のままです。
お隣の人が注文していたきんぴらがたっぷり乗っけられたご飯が美味しそうだった。

平麺にしました 

中細か平麺が選べるので平麺にしてみました。
三枚肉と蒲鉾、そして小ネギのみのシンプルな沖縄そば。
クリアなおだしですが、やや酸味を感じるのは木灰そばだからなのかな?
平麺は歯ごたえがあるので、柔らかいうどんで育った私には中細麺のほうが食べやすかったかも。
次はソーキそばを中細で食べてみようっと!

魚まる 

キャンプ見学後は赤嶺駅から徒歩5分ほどの場所にある「魚屋直営食堂 魚(うお)まる」さんへ。
沖縄ってお肉のイメージのほうが強いけど、島だから当然お魚も美味しいんですよね。

店内 

食堂風の店内はテーブル席にお座敷席。
時間的に早い(6時前)のでお客さんもお1人さまのみ。私を入れて3名ほどです。
最初は県産のお魚のバター焼きを注文しようと思ってたのですが、この日はバター焼きに良いお魚がなかったみたいで、名物のまぐろ丼と地魚のお刺身を頂くことにしました。

オリオン生 

昨夜は泡盛だったので、この旅お初のオリオン生!
しかも1杯380円とは食堂価格で嬉しい~

ミーバイ 

地魚のミーバイお刺身(580円)。
白身のあっさりとしたお味で庶民的なヒラメという感じかな。

まぐろ丼 

そして名物のまぐろ丼がやってきました。
お新香・お味噌汁付きで500円ポッキリ!(酢飯にする場合は50円アップになります)

ワンコインです 

ご飯の上には県産の生まぐろがたっぷり。
これに専用の甘めの丼タレをかけて頂きます。
淡白なお味だけど筋ばってなくて普通に美味しいし、ランチだけじゃなく夜でもワンコインとは素晴らしい。
ミーバイのお刺身との2色丼にして沖縄の地魚を堪能しました。
お会計したら1,460円だったので全て税込表示なのね。安う~
沖縄で新鮮なお魚をお安く食べたい時はお薦めです!

小禄駅前のイオン 

この後、小禄駅前のイオンでパンを購入して2泊目のお宿へ向かいました。
つづく~
テーマ:沖縄旅行
ジャンル:旅行