海外&国内のお出かけ日記
2014夏ペナン&香港~ジョージタウンをジャランジャランその4
2014年11月26日 (水) | 編集 |
今年は寒くなるのが早いですね。
寒くなると一気に動きが鈍くなってしまう私。
昨年から愛用してるお炬燵でぬくぬくしてると更に動かなくなってしまい、ブログの更新が余計に疎かに・・・。
少なくともペナン&香港旅行記だけは年内に終わらせないとっ!


プランターズラウンジ 

ペナン5日目。
1度くらい「プランターラウンジ」で朝食を頂こうと向かうもラウンジはガラガラ~。
我が家以外には2組しかいらっしゃいません。

静かです 

イブニングカクテルの時間にはゲストでいっぱいのテラスも貸切。
なんだか勿体無いですね。

コンチネンタルの朝食 

ラウンジの朝食はコンチネンタルブッフェ。
卵料理のみスタッフにオーダー、出来上がるとテーブルに運んでもらえますがレストランに比べると寂しいラインナップ。
でも静かな空間でのんびり朝食を頂くのも悪くありません。

HONDAの歩道橋 

朝食後はジャランジャラン(ペナン)ガイドのエリア6“ビーチ通り界隈”をジャランジャラン。
この日はやや雲が多めで暑いペナンでは逆に街歩きしやすい。
おっ、この歩道橋は世界のHONDAさんが作ったみたいですね。

タウンホール 

こちらはタウンホール。
イベントの案内をよくよく見ると・・・

野村萬斎 

野村萬斎じゃないですか。
ジョージタウン・フェスティバルでの公演みたいですね。
日本で狂言を見ようとはなかなか思わないけど、逆に旅先だと見たくなります。日程がずれてたのが残念でした。

シティホール 

お隣のシティホールは修復の真っ最中。

コーンウォリス砦 

コーンウォリス砦。
入場料3RM払って中へ入ってみます。

大砲 

海に向かって大砲がズラリと並んでいます。

ヴィクトリア時計台 

続いてヴィクトリア時計台。
1902年、英国ヴィクトリア女王の即位60周年を記念して建てられたので、塔の高さは60mとの事。

ツーリストインフォメーションセンター 

時計台からすぐの場所にあるツーリストインフォメーションセンター。
ジャランジャラン(ペナン)ガイドを持参するとプラナカンタイルをあしらったマグネットをプレゼントとあったので窓口に行ったのですが・・・

マグネット 

窓口のお姉さんは知らなかったようで、別の担当者に確認するため奥のほうに引っ込んでしまいました。
10分ほど待ってこのマグネットを持ってきてくれましたが、住所、名前など記帳させられパスポートの有無まで確認されました。
パスポート持ってないと伝えたら、それ以上は何も聞かれませんでしたが、そこまでして欲しくは・・・

ペナン・プラナカン・マンション 

続いてペナン・プラナカン・マンションへ。
プラナカンとはマレー半島のマラッカ、ペナン、シンガポールの3都市で繁栄を極めた中国系グループのこと。
イギリス植民地の時代を迎えると、すぐさま英語教育を受けイギリス式マナーを身につけたプラナカンの中では大富豪になった者も少なくありません。
そんなプラナカンの豪奢な暮らしぶりがわかる博物館です。

豪華です 

入館料は20RMとちとお高め。
外観はパステルグリーンで可愛らしい雰囲気ですが、中に入ると芸術品の数々に装飾が施された豪華な内装に目を奪われます。

2階から見たところ 

吹き抜けの2階から覗いたところ。
展示品の量がハンパないので全部をしっかり見たら何時間もかかってしまいそうです。
ただ阿片と鉱物で儲けて巨万の富を築いた中国人の邸宅と聞くと、ちょっとな~、という印象。
もちろん見る価値はあると思いますよ。

ジャランジャラン

来た道と違う道をジャランジャラン。
ペナンの建物の雰囲気はなんとなくマカオと似てますよね。
 
ルームサービス 

大好きなE&Oとも明日でお別れ。
購入したビールも残ってるので、この日のランチはお部屋のバルコニーで食べようとルームサービスをお願いしました。

ナシゴレン 

オーダーしたナシゴレンにはビーフとチキンのサテ付き。
サービス料等含めて39.45RM(約1,300円)です。
このナシゴレンは辛さ控えめで上品なお味。
海を眺めながら頂いたせいか、この旅で一番美味しく感じました♪

テーマ:ペナン島
ジャンル:旅行
ハイアット・リージェンシー・福岡にお泊り
2014年11月18日 (火) | 編集 |
 ハイアットリージェンシー福岡

今回も愛用のじゃらんパックを利用しての帰省。
11月は観光シーズンなので普段の時期より多少お高め(九州場所もあるしね)ですが、博多駅にほど近い「ハイアット・リージェンシー・福岡」が比較的リーズナブルだったので初めてお泊り。
最大24時間ステイ、ベーカリーショップ500円チケット、お部屋のミニバー1本付きのプランを3,000円引きクーポン使用して29,100円でした。

クリスマスツリー

最寄駅は博多駅or地下鉄の東比恵駅。
ホテルへは博多駅から向かったほうが若干近くて道も分かりやすいけど、福岡空港から直行するなら東比恵で降りるのがお薦め。
だって博多駅までの運賃は260円なのに、東比恵なら「おとなりきっぷ」が使えるので100円でOKなんです。
東比恵からエスカレーターのある3番出口を出て徒歩7分ほどで到着。
ロビーには既にクリスマスツリーが飾られていました。

吹き抜けになっています

ロビーは42mの吹き抜け。
廊下からツリーの先端が見えました(笑)。

ツインルーム

今回のプランは禁煙ダブルorツインのシングルユース。
チェックインの際に広めのツインルームです、と案内がありました。

ソファとテーブル

ベッドの向かいにはソファとテーブル。
加湿機能付き空気清浄機(ナノイー)もあります。

デスク

デスク。
有線&無線wifi共に無料で利用出来ます。

お寝巻

チェストの中にはワンピースタイプのお寝巻。
バスローブと女性用の化粧品はフロントでリクエストする形です。

バスルーム

バスルーム。
シャンプー・コンディショナー・ボディソープはペリカン石鹸。

水周りは古さを感じます

開業して20年を過ぎているので、水周りは古さを感じます。
この辺りは新しいビジホのほうが快適ですよね。

入口

入口から入って右手にクローゼットとミニバーが並んでいます。

クローゼット内

クローゼット内には使い捨てスリッパ。
セーフティボックスはありません。

ミニバー

ミニバー。
無料のティーパックはほうじ茶と煎茶が2セット。
お水は有料です。

冷蔵庫

冷蔵庫。
今回のプランでは洋酒・ワイン以外のドリンクが1本無料。て事はビール1択ですね(笑)。

STAR26

500円チケットはホテルのベーカリーショップ「STAR26」で使えます。
モーニングセット(520円)もありましたが、こちらはイートインのみとの事。

全部で30円でした

なので500円になるようハム&卵サンドイッチに、アンパン、栗の入ったコーヒー生地のパンを購入。
全部で530円だったので30円の持ち出しです(笑)。
お部屋は13時まで利用出来たので、朝昼2回に分けて頂きましたが、どのパンも美味しかったですよ。
レストランの朝食ブッフェもありますが、お安くあげたい時はベーカリー利用もいいですね。

博多駅からビミョーに離れていますが、夜(10時くらい)でも人通りが多いので女性一人でも危ない感じはしません。
ホテルの近所にはコンビニ以外にうどんの「ウエスト」やお酒の「やまや」もありました。
次に泊まることがあればリニューアル後にしたいと思います(爆)。
テーマ:国内ホテル情報
ジャンル:旅行