FC2ブログ
海外&国内のお出かけ日記
2014夏ペナン&香港~ジョージタウンをジャランジャランその2
2014年09月24日 (水) | 編集 |
朝食 

E&Oでのお初の朝食はサーキーズレストランで。
この日、外のテラス席はいっぱいだったので屋内のテーブルで頂きます。
サラダや巻き寿司を頂いて・・・ 

ヌードル 

ヌードルバーでマゴマゴしてたら、スタッフさんから(好きな麺と具をこの皿に入れて)と説明。
適当に麺と具をお皿に入れて渡すと、そのお皿にそのまま盛り付けられました。
こういう麺ってスープ皿じゃなくてお椀に入れて食べたいんだけど・・・。
お味はあっさり上品でしたけどね。 

ブルーマンション 

この日はジャランジャラン(ペナン)ガイドからエリア3(ペナン通りからムントリ通り)をジャランジャラン。
E&Oからすぐの場所にあるチョン・ファッ・ツェ・マンション。
大富豪・チョン氏の邸宅で現在はブティックホテルとして使用され、2000年にはユネスコの文化遺産保全のための最優秀プロジェクト を受賞しています。
外壁が青一色に塗られていることから「ブルーマンション」の異名を持っていますが、宿泊客以外は1日3回の見学ツアーに参加しないと中には入れません。
なので敷地外から外観だけパチリ。 

カンフー少女 

ムントリ通りのカンフー少女。
ガイドブックなどで紹介されてますが、これ想像より大きい壁画ですね~。
同じようなヘアスタイルの少女が記念写真撮ってたのが微笑ましかった。 

One Leg Kicks All 

続いては針金アート。
≪One Leg Kicks All≫
お手伝いさんが料理、洗濯、子供の世話など全てこなすところを表現しているらしく、片足で洗濯物を干そうとしてる様子。
いくらなんでも無理でしょ(笑)。

Narrowest Five Footways 

≪Narrowest Five Footways≫
ジョージタウンのショップハウスには、スコールが来ても歩けるように歩道に屋根が付いています。
この幅が5フィートなので「Five Foot way」と呼ばれてるようですが、ここはタイトルにもあるようにペナンで一番細いFive Foot way らしい。

Budget Hotels 

≪Budget Hotels≫
荷物を抱えているバックパッカーに「上の階の部屋だから、必要なら荷物運んであげるよ、お手頃価格で」と子供が交渉している様子ですね。
この付近にBudget Hotelsが多いからかな。

ムーンツリー47 

あんまり歩いてないけど、やっぱり昼間の暑さは堪えます。
ガイドで紹介されていた≪ムーンツリー47≫でひと休み。
白壁にグリーンが鮮やかな左側のショップハウスです。 

椅子にニャンコが~ 

お店に入ると席を占領しているニャンコ発見! 

お昼寝中 

ニャンコお昼寝中(笑)。
とっても気持ち良さそうですね~。 

メニュー 
メニュー(クリックすると大きくなります)

カフェでもビール 

結局カフェでもビールを注文する2人。
だって喉がカラカラなんですもの(爆)。 

ピタサンド 

ピタサンド(15RM)。
メニューではベーコン・マッシュルームにチーズなどが入ったピタサンドとの説明だったので、中がとろ~りチーズかと思ったらチーズはほとんど入ってない(汗)。
ベーコン等の炒め物がそのままピタパンに入ってるだけ、という代物でした。 

マーメイドガーデン 

マーメイドガーデン(18RM)。
白身魚のフライにポテトサラダとグリーンサラダのプレート。
こっちは美味しかったです。 

店内 

店頭ではオーナー自ら撮影した写真の絵葉書も販売しています。
ニャンコに会えるお値段リーズナブルのカフェでした。

プール 

ホテルに戻ったらプールでクールダウン。
本館&新館それぞれのプールが利用出来ますが、とりあえず同じ新館のプールへ。
青い空と海、インフィニティプールと一体化して気持ち良い空間が広がっています。 

お水は持ってきてくれます 

空いてるチェアに座ると、すぐにスタッフさんお水を持ってきてくれます。
小さな子供連れが少ないこともあってプールも静か。まさに大人の空間という雰囲気です。
プールの水も冷たいしね。 

カクテルタイム 

お約束のカクテルタイムはマレーシアビールのアンカーで乾杯♪
これクセの無い味で普通に飲みやすかったです。
この日は軽食で小腹が膨れたので、日本から持ってきたカップ麺食べて終了しました。
ペナンのゆるい雰囲気に流されています~

テーマ:ペナン島
ジャンル:旅行
2014夏ペナン&香港~レッドガーデン
2014年09月17日 (水) | 編集 |
カクテルタイム 

E&Oのお部屋でしばしまったりした後はお楽しみのカクテルタイムです。
レモン味のタイガービールなるものを見つけたので早速トライ!したんだけど、これはアルコール度数も低くてほぼジュース。
バドライトライムみたいな感じを想像したんだけどなー(ビール苦手な人には逆にお薦めかも)。
もちろんワインやウイスキーソーダで飲み直ししました(笑)。 

遊歩道 

ほろ酔いになってぶらぶらお散歩。
ホテルと海の間は遊歩道になっているので、ちょうどよいお散歩コースです。

桟橋 

こちらはホテル前の桟橋。
ストレイツキーというエリアに向かうボートが出てるようですが、今も定期運行してるかは不明。
この時期のペナンは夜7時半くらいまで明るかったです。 

レッドガーデン 

カクテルタイムでは小腹を満たした程度なので、ちょっと物足りない感じ。
ホテルから徒歩5分程の場所にある屋台村≪レッドガーデン≫で軽く食べることにしました。

大賑わい 

屋台村によって違いがありますが、こちらは屋根付きなので雨が降ってきても大丈夫。
ジョージタウン滞在なら一番行きやすい場所にあります。

テーブル番号を伝えてオーダー 

ここでは注文する前にテーブルを確保。
店員さんが出来上がったお料理を運んでくるシステムなので、このテーブル番号をオーダーの際に伝えなきゃいけないのです。
わざわざ出来上がりまで待つ必要が無くていいけど、誰かがテーブルを確保しておかなきゃいけないのが難点(おひとり様の場合はどうするのかな?)。
2人だと1人で注文しなきゃいけないから、後で文句言う人がいそうだし(爆)。 

 屋台で注文 

テーブルを囲むように20店舗ほどの屋台があります。
お客さんで並んでる店が美味しい、という話でしたが我が家が訪れた時は注文のために列が出来てるお店は全くありませんでした(汗)。
適当にオーダーしてテーブル待機。

ビールの売り込みは激しい 

飲み物は専門の売り子さんがセールスに来るので、その人に注文。
カールスバーグ大瓶が16RM。
氷の入ったバケツに入れてくれるので冷え冷えです。

店員さんが運んでくれます 

オーダーした品が出来上がると店員さんが運んでくれます。
で、お料理と引き換えに、その場でお支払い。
万が一、お料理が来なくても支払いをしてないので安心です。 

チャークエティアオ 

マレー焼きそばのチャークエティアオ。
たしか5RM(約170円)だったかな。
これお味は悪くないんだけど、かなりスパイシー。
夫は辛いものを食べるとお腹ピーピーになるので、ほとんど私が食べました。 

これは・・・ 

そして海老入りのフライドライスを注文したのですが・・・
ライスの上に目玉焼きが乗ってる時点で(あれッ?)と思ったけど、店員さんから渡され8RMお支払い。
目玉焼きの下は普通の白飯なので、注文の際に上手く伝わってなかったのかも?
これは辛くなかったせいか夫が完食してた。 

海老入りヌードル 

辛くない麺が食べたいという夫のリクエストで違う屋台で海老ヌードルを追加注文(6RM)。
どのお料理も特別美味しくはないけど、不味くて食べられないという事はなかったです。
安いから失敗しても諦めがつくし(笑)。

歌謡ショー? 

ステージでは歌謡ショーなども行われて賑やか。
18時頃から夜中までオープンしているみたいなので、夜遅くに小腹が空いても大丈夫ですね。
ペナン、なんとなく好きになりそうな予感♪

テーマ:ペナン島
ジャンル:旅行