FC2ブログ
海外&国内のお出かけ日記
2013夏パタヤ&台北旅行8日目~鼎泰豊
2013年11月19日 (火) | 編集 |
鼎泰豊 

台北最後の朝なのでラウンジの朝食はパスして『鼎泰豊本店』へ。
8:30頃、ホテルからタクシーを利用しようとホテルスタッフさんに行き先を伝えたら『鼎泰豊のオープンは10時ですよ』と。
週末は9時からなので大丈夫ですよ~、とタクシーに乗り込んで行き先をスタッフさんがドライバーさんに伝えるとドライバーさんからも『鼎泰豊のオープンは10時ですよ』と。
週末のオープン時間までは知らなかったのでしょうが、逆に鼎泰豊の認知度の高さにビックリした次第(笑)。
 
朝は空いてます 

8時50分頃に到着したら、既にお店はオープンしていて半分くらいのテーブルは埋まっていました。
9時オープンの予定だけど、この辺りは臨機応変なのでしょうか。
この時間だと並ばずに頂けるのがいいですね~。
 
キュウリのピリ辛漬け 

キュウリのピリ辛漬け(65元)でスタート。
どのお店でも見かける小菜ですが綺麗に盛り付けられてるだけで高級感が漂います。
ポリポリ。
 
空心菜 

空心菜の炒め物(170元)。
あっさりしたガーリック味でシャキシャキしてますね。
定番のお料理だけど美味しい!
 
小籠湯包 

週末の9:00~10:00だけオーダー出来る小籠湯包(320元)。
ほとんどこれが目当てで今回もやってきたようなもの。
ミニ小籠包とスープのセットで、一蒸篭だけの注文でもスープは人数分用意してくれます。
スープと一緒に食べてよし。
普通の小籠包みたく黒酢醤油と生姜で食べてよし。
と、2度美味しい一品でございます。
朝なので私はこれだけで良かったのですが、同行者がどうしても食べたいと注文したのが・・・
 
排骨チャーハン 

排骨チャーハン(200元)。
朝からソートー重いんですけど(汗)。
昨夜フードコートで食べたのより厚みもあってお味も上品な排骨ですが、こういうお料理は昨夜のB級風味付けのほうが好きかも。
 
デザートのお饅頭 

せっかくなのでデザートも頂きましょう。
芝麻大包(1個35元)はコンビニのあんまん位のサイズかな。
これより小さなサイズのお饅頭もあります。
 
胡麻餡が美味しい 

お饅頭の中に黒胡麻の餡子がギッシリです。
アツアツでおいひい。
さすがにお腹がパンパンになりました。
 
伝票 

今回のお会計はサービス料の服務費を含めて907.50元(3,000円強)。
朝食にしては食べ過ぎだけど、日本の支店に比べたらお安いですからねー。
お茶は頻繁にスタッフさんが注ぎにきてくれるし、お化粧室もピッカピカで綺麗。
安心して食事が出来るお店です。
 
台北101 

ご近所をぷらぷら。
ここからも台北101が臨めるんですねー。
未だ訪れたことはありませんが、年内?にMRTの新駅が近くに出来るようなので今度行ってみようかな。
 
MRTの駅 

そして昨年9月に出来たばかりのMRT東門駅。
この5番出口から真っ直ぐ進めば徒歩1分で鼎泰豊本店に到着です。
台北がどんどん便利になっていく~。
テーマ:台湾旅行
ジャンル:旅行
2013夏パタヤ&台北旅行7日目~Qスクエアのフードコート
2013年11月15日 (金) | 編集 |
ラウンジでカクテルタイム 

夜7時頃にラウンジへ行くと昨夜は見かけなかったお料理を発見。
たった二品だけど、この牛肉の串焼きがなかなか美味しくて~
ただこの時間の利用者も我が家とあと1組しかいなくて、用意してある串も8本位しかないの。
補充されるとは思うけど、なんとなくこれ以上は取り辛い雰囲気(汗)。

ワインも頂きました 

なので乾き物をつまみに夜景を眺めながら、のーんびり白ワインに赤ワインを。
あとカヌレがあったのでデザートに頂きました。

Qスクエア 

台北最後の夜、これだけでは寂しいのでQスクエアへ。
ここホテルと同じビルではありますが、1度外に出ないと入れないんですよね。
1FにはN.Y. BAGELS CAFEやアニエスbのカフェなどもありますが

フードコート 

地下3階にあるフードコートへ。
台湾料理はもちろんイタリアンや洋食、日本のお店などもあります。
8時半位だったので物凄く賑わってたけど座る場所は普通に見つかりました。
常にお掃除の人がまわって綺麗にしてくれているのでテーブルや床は清潔。安心して利用出来ますね。

興葉蚵仔煎 

台湾料理が頂けるお店の中からこちらの『興葉蚵仔煎』をチョイス。
店名にある蚵仔煎(牡蠣のオムレツ)のお店みたいだけど、今回は7番の排骨飯のセットにしました。今だったら8番の蝦捲飯にしたな(笑)。

その場でお支払い 

食べたいセットの番号を伝えてその場でお支払い。
排骨はその場で揚げてくれるようで、しばし待機です。

これで140元 

出来上がり♪
排骨はお値段がお値段なのでお肉に厚みはありませんが揚げたてアツアツ。
衣にしっかり味がついてるので、このままで十分美味しいです。
つみれスープもアッサリ上品な味付けで好き~

優しい味 

温かいご飯の上に肉そぼろ、青菜にキャベツ、固めの豆腐を煮たものに搾菜などがぎっしり乗っかってます。
この肉そぼろは意外にしょっぱいけど、他の付け合せが薄味なので一緒に頂くとちょうど良い塩梅。
ビビンパっぽいビジュアルだけど
、とっても優しい味です。
台湾料理ってめちゃくちゃ美味しい!という感じではないけど、外れがないというかホッとするお料理が多いですよね。
沖縄のお料理に通じるところを感じます。

このセットはけっこうなボリュームだったので2人で分けて正解でした。
これが500円以下で頂けるなんて幸せ~

デザートはこちら 

そしてフードコートの便利な所はスイーツのお店だってあるところ。
雑誌などで頻繁に紹介されてる『夏樹甜品』さんを見つけたので、かき氷を頂くことにしました。

杏仁かき氷 

マンゴーかき氷もあったけど、杏仁豆腐のお店なので杏仁雪花氷にしました。小豆などのトッピング付きで80元だったかな?
トッピングは中に入ってるので見栄え的にはイマイチですが、この氷がパウダースノーみたくふわっふわ。
口に入れると杏仁の風味が広がっていきます。
マンゴーかき氷もいいけど、こちらもかなり気に入りました。
Qスクエアに入っててくれて良かった~♪
テーマ:台湾旅行
ジャンル:旅行