FC2ブログ
海外&国内のお出かけ日記
さわらや@成田
2013年06月18日 (火) | 編集 |

さわらや 

グアムから戻った日は成田にお泊り。
旅行の後泊は久し振りですが、今年に入ってから2度ほど成田へお泊りしてたんですよね。
キッカケはBS-TBSで放送されてる「吉田類さんの酒場放浪記」で、こちらの居酒屋≪さわらや≫さんを訪れていたから。
ヒルトン成田からは京成成田駅行きのシャトルバスに乗り、駅からは徒歩10分ほど(JR成田駅東口から徒歩2分)。
店先には吉田類さん始め、長嶋茂雄名誉監督(千葉出身ですものね)、スキージャンプの船木和喜さんの写真なども飾られています。

地酒 

とにかくこちらは地酒メニューが豊富。
ショーケースには日本各地の銘酒がズラリ!
300種類ほどの日本酒を揃えていらっしゃるそうです。

メニューメニュー
メニュー
お鍋
メニュー(クリックすると大きくなります)

お酒の品数に加え一品料理も豊富。
冬場はあんこう鍋がお薦めですが、これも一人前950円と破格。
味噌と肝をあわせた「どぶだき」で美味しかったですよん。

お通し 

この日のお通しはホタルイカ。
いいですねえ。

田酒 

ビールの後は日本酒にスイッチ。
青森の田酒(550円)を頂きましょう。

表面張力 

見事な表面張力(笑)。
でも飲むの大変なので大きめのグラスに同じ量を注いで欲しいかも。

お刺身の盛り合わせ 

お刺身の盛り合わせ(1,200円)。
ウニとマグロの赤身にカンパチ、ホタテとカニに鯛かな?
ウニがチョー甘くて美味しかったです。

焼き鳥 

焼き鳥(400円)。
塩かタレで頂きますが、ここの焼き鳥は胸肉なのでタレのほうが合うかと。

冷やしトマト 

冷やしトマト(300円)。

揚げだし豆腐 

揚げだし豆腐(500円)。
豆腐以外に揚げた茄子や椎茸もはいってる豪華版です。

焼き魚 

キンキの一夜干し(650円)。
お酒を飲みながらまったりするのに最高。

さつま芋スティック 

最後はさつま芋スティック(300円)で〆。

喫煙OKなのが残念だけどカウンター席以外はテーブル間に余裕があるのでなんとか我慢出来る感じです。
大体1人3,000円もあれば飲んで食べられるので(大酒喰らわなければ・笑)こんな店が近所にあったら毎週通ってしまいそう。
成田に寄った時には訪れたい、そんなお店です。

ヒルトン成田 

ヒルトン成田では今回もデラックスプラスルームにアップして頂きました。
今まで緑茶のティーパックだけしか用意されてなかったけど紅茶とインスタントコーヒーが追加されていて、シャンプー類もグアムと同じピータートーマスロスに変更。
駐車料金が1泊400円になったのが残念だけど、駐車場24時間分無料特典プランをHPCJ割引で1泊6,720円。4泊分の駐車料金加えてもトータル8,320円なので文句は言えませんよね。
後泊も充実のGWグアム旅行のご報告はこれにておしまいです♪

テーマ:グルメ♪食の記録
ジャンル:旅行
2013GWグアム旅行~帰国
2013年06月12日 (水) | 編集 |

グアム最後の朝食 

3泊なんてホントあっという間。グアム最後の朝です。
この景色を眺めながら頂く朝食が最後かと思うと名残惜しいわ~。

タクシーで空港へ 

朝10:25発の飛行機なので8:30にチェックアウト。
帰りのタクシーもMIKIタクシーだったので安心です。
メーターで18ドルほどだったのでチップ込みで20ドルのお支払い。 

空港からの眺め 

空港からの眺め。
少し高台にあるのでヒルトンも一望出来ます。 

チェックイン 

ビジネスクラスだとチェックインも楽ですね。
グアムの出国審査もプライオリティレーンが使えました。 

サガンビスタラウンジ 

デルタ使用の時に使えるラウンジはこちらの≪Sagan Bista≫。
以前はコンチネンタル航空のプレジデントクラブを使ってましたが、いっつも満員だったものねー。
今はJAL、チャイナエアライン、大韓航空もこちらのラウンジのようです。 

ゆったりしてます 

プレジデントクラブのように窓は無いけど、別側にもスペースがあってゆったりとした配置になってます。
落ち着いた雰囲気ですね。

お粥など 

朝食の時間帯だけかな?
この中にはお粥が入ってます。

お粥のトッピング 

こちらはお粥のトッピング。
キムチもあります。 

パン 

パンにサンドイッチなど。

カップ麺 

カップ麺にお湯ですね(笑)。

アルコール 

アルコールコーナー。
ビールやソフトドリンクは冷蔵庫に入ってます。

お味見

さすがにお腹が空いてなかったのでワインとサンドイッチだけ。

ラウンジには日本の週刊誌もあったのでしばし熟読し、搭乗時刻になったので週刊誌を戻しにいったらスタッフさんが「持ち帰ってもいいよ」と。
途中までしか読めてなかったので有り難く頂戴致しました。こういうアバウトな感じは大好きです♪

復路はシェルシート 

復路の機材はシェルシート。
予約する時に午後便と迷ったんだけど、午後便は往路と同じしょぼい機材。
更に有償チケットのほうは午前便が5千円安かったので迷わずこちらに決めたのです(笑)。

シート 

その昔、ノースウエストでハワイに行った時に利用したビジネスが同じタイプだったわ・・・としみじみ~。
パーソナルモニターがあるのは当然のこと、シートはボタンひとつで(斜め)フラットになったり元の位置に戻せます。

ウエルカムドリンク 

ウエルカムドリンクは当然シャンペンを。
このひと時がたまりません♪

機内食 

機内食のメイン料理は若鶏のフィナデニソース仕立て。
前日のPROAを彷彿とさせるお料理名だったのでこちらをチョイスしましたが、チキンもソースも全然違っておりました。レッドライスが一番マトモだったかも(爆)。
毎回思うけど機内食は日本発のほうが断然美味しいですよね。

食後のコーヒー 

デルタさんでは淹れたてのシアトルズベストコーヒーが頂けますが、羽田-シアトル路線の開設を記念して、デルタ航空とシアトルズベストコーヒーの共同キャンペーンを行ってるようです(詳細はコチラ)。
特賞のシアトル直行便ビジネスエリート2名1組ってなかなかいいな~、と思ったんだけど横浜には店舗が無いのよね(何故か関西や九州のほうが多い)。
ちなみに機内で頂いたコーヒーはアメリカ~ンな薄さでございました(爆)。

久し振りのグアム。
今回はお天気にも恵まれ、美味しいご飯にも出会えたし、毎夜のタダ酒も楽しめた(笑)。
大好きなハワイには適わないけど、この近さは魅力的。
何より毎回ぶぅぶぅ文句を言う夫がグアムを気に入ったことが一番の収穫かも♪

テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行