海外&国内のお出かけ日記
Hona Cafe@福岡
2012年04月26日 (木) | 編集 |

Hona Cafe 

もうすぐゴールデンウィークですね~。
我が家のGWはここ数年、海外へお出かけしてましたが、今年は計画が遅かったこともあって特典航空券は撃沈。
キャンセル待ちしても取れるかどうか分からなかったので早々に国内旅行にシフトしました。
御飯も日本が断然美味しいしね(少し負け惜しみ)。

さてGWはどんたくまつりで盛り上がる博多ですが、最近お気に入りのカフェ“Hona Cafe”をご紹介。
福岡ソフトバンクホークスの現コーチがオーナーさんのお店ですが、それはあまり前面に出してない感じですね。
大きなプロジェクターにハワイの映像が流れていて、ハワイ欠乏症の私を癒してくれます。

フラガール 

テーブルに飾られてるオブジェもフラガールやホヌと、リゾート気分を盛り上げてくれます♪
ランチタイムは11:30~17:00なので、遅めのランチもOK。
パスタ(4種類)・ハワイアンロコモコ・ココナッツレッドカレーのランチセットはいずれも900円です。

チキンサラダ 

まずはチャイニーズチキンサラダ。
これ量が少ない訳じゃないんです。お皿がすっごくデカイだけ(笑)。

サラダのアップ

アップにすると普通の量ですよね(笑)。
揚げワンタンはパリパリで蒸し鶏はジューシー。
珍しいのはサラダの野菜が白菜オンリー。この白菜が新鮮でとても甘いのです。

前菜3種 

続いて前菜3種。
この日はスープにキッシュ、サーモンのパテだったか。
ワインが欲しくなっちゃいますね。

ロコモコ 

ハワイアンロコモコ。
オリオンリングの中に温泉卵が入ってるのがキュートです。
ハンバーグはお豆腐が入ってるみたいでふわふわ。
ただライスはタイ米なんですね。さらっとしてるけど、ここは好みが分かれるところ。

デザート3種 

こちらのランチで一番嬉しいのは10種類のデザートから3種類チョイス出来ること。
これまたお皿がデカイので一口サイズに見えるかもしれませんが、3口?くらいの大きさなので3種類頂くと結構な満足感があります。

コーヒー 

ドリンクのコーヒーもこんな可愛いセットでサーブ。
この内容とこの雰囲気で900円はかなりコスパ高し!です。

別の日の前菜 

こちらは別の日の前菜3種(サラダは同じだったので割愛)。
これまたワインに合いそうです。

パスタは少なめ 

パスタは4種類から。
サーモンのクリームパスタをチョイスしたら、お皿はデカイけど量が普通という今までのジンクスを破って(爆)これは量が少なくて物足りなかった。お味は良かったけどね。

お気に入りのデザート♪ 

デザートはクレームブリュレとガトーショコラ、プリンドーナツにしました。どれも美味しかったけど温かいプリンドーナツは新鮮な感じでした。
このデザート、プラス100円で6種類、プラス200円で10種類頂くことも出来ます。
このパスタの量だったらデザート10種類にチャレンジ出来るかも?


Hona Cafe(ホナ カフェ)
福岡県福岡市中央区今泉1-13-11
カルティス天神南2F
Lunch:11:30~17:00
Dinner:17:30~03:00
定休日:月曜日(※月曜日が祝日の場合は火曜日)

テーマ:ランチ
ジャンル:グルメ
琉球料理ふみや@那覇
2012年04月24日 (火) | 編集 |

ふみや 

この日の夕食も“ちゅらナビ”で見つけた『琉球料理ふみや』さん。
広いお座敷にテーブルが10卓くらい?沖縄の食堂とも居酒屋とも違う独特な雰囲気のお店です。
先客は2組ほどでしたが、入店後しばらくすると満席になっていました。

※ちゅらナビの特典はお昼の時間帯だけ定食が200円割引です。

メニュー 

もの凄く年季が入ってるメニュー(爆)。
定食がメインですが単品メニューもそれなりにありますね。
地元の方らしきグループは単品で注文されてるみたいでした。

伝票に記入して渡します 

各テーブルに置いてある伝票にチェックしてお店の方に渡します。
ちょっと台湾の食堂みたい(笑)。

泡盛 

泡盛は500円なのでグラスかな?と思ったらカラカラで提供されました。一合で500円だったとは!
しかも氷とお水のセット料も無し。なんて良心的なんでしょう!

ふみや定食 

ふみや定食(1,500円)は全9品。
おひとり様のときは、こんな風にちょっとずつ色んなものが頂けるのが嬉しいです。

もずくやジーマミー豆腐など 

伝統的な琉球料理がズラリ。
もずくにジーマミー豆腐、ミミガーなどはもうお馴染み。
田芋のでんがく(沖縄風きんとん)は甘いので、泡盛には向かないな(笑)。

ふーちばーじゅーしーにイナムドゥチなど 

『ふみや』さんは元祖フーチバージューシーのお店。
お酒飲んでるときは、なるべく御飯は残すんだけど元祖のものは食べておかないとね。これはフーチバー(よもぎ)のおこわのようでした。
メインの煮付けはかなりボリューミー。煮付けのお肉は少しパサパサだったけど、しっかり味の染みた蒟蒻やカマボコ、昆布はむっちりして美味しい。
汁物はイナムドゥチ(中身汁にも出来るようです)。
甘いお味噌で作った沖縄風豚汁が、これまたボリューミー。玉子に椎茸、蒟蒻に豚肉がゴロゴロ。
さすがにお腹いっぱいです!

ちなみにこちらのお母さんかな?
急に忙しくなったからか別のテーブルでオーダーしたものを違うテーブルに持ってくのが頻繁でお手伝いしたくなっちゃいました。
これもまた沖縄という感じで(笑)。

テーマ:沖縄旅行
ジャンル:旅行