FC2ブログ
海外&国内のお出かけ日記
感謝台湾の旅2日目~台北市動物園
2012年02月16日 (木) | 編集 |

MRT 

この旅お初のMRTに乗車します。
忠孝新生駅から板南線でお隣の忠孝復興駅までは地下を走りますが、乗り換えた文湖線は高架式の自動運転。
一番前or一番後ろの車輌からの眺めはなかなかです。

切符代わりのトークン 

前回訪れた時の切符はカードタイプでしたが、プラスチック製のトークンに代わっていました。
改札機には日本のSuicaなどと同じようなセンサーがあり、このトークンもセンサーにかざすだけで通過出来ます。すごいっ! 

回収口にトークンを投入すると通過出来ます 

改札を出る時は改札機手前に回収口があるので、そこにトークンを投入すれば通過出来ます。
忠孝新生駅から動物園駅までは約30分ほど。そこそこ離れてるのに運賃はたったの30元(約80円)。
タクシーも安いけどMRTはもっと安い。

台北市動物園 

駅から右手に進むと猫空ロープウェイ。左手に進むと台北市動物園があります。
お天気良かったら猫空にも行きたかったんだけどなー。
動物園の入場料は60元(約160円)です。

フラミンゴがお出迎え 

園内に入るとフラミンゴがお出迎え。
入り口からすぐの場所にインフォメーションがあるので、まずは日本語の園内地図をゲットします。

パンダ舎へ 

お目当てはやっぱりパンダちゃん。
週末は混むので整理券で決められた時間しか見られないようですが、平日は自由に見学出来ます。 

お尻を向けて寝ております 

パンダちゃん、お尻を向けて眠ってるじゃないですか(笑)。
しばらく見てましたが微動だにしないので、また時間をおいて来ることにしました。

象さんなど 

それにしても敷地が広~い。
園内を走る遊園車もありますが、それだと途中の動物さんがみられないので徒歩でてくてく回ります。  

ウォークマンのCMを思い出しました 

瞑想をしているお猿さん見て、ウォークマンのCMを思い出しちゃいました(昭和かっ!)。
雨はほぼ止んでるものの足場が悪くなってるせいか表に出てない動物も多かったです。

ペンギン舎はいまいち 

ペンギン舎。
いちおう水中で泳ぐ様子も見られるようですが、ここのペンギンちゃんはただボーっと立ってるだけでした。
旭山動物園のペンギンちゃんを見習ってほしいわ(笑)。

広い敷地です 

シマウマさんのエリア。
自然の中にあるので癒されますわね~。
園内は本当に広いので、全部を見ようと思ったら丸一日いないと難しいかも。

再びパンダ舎へ 

パンダ舎へ戻ってきました。
今度はパンダちゃん起きてますー。

パンダちゃん起きてます 

16時前後はお食事タイムなのかな。
写真見てもらっても分かるようにギャラリーも少ないので、見たいだけパンダちゃんを凝視出来ます(笑)。

動くパンダちゃん 

食事が終わるとパンダちゃん、いきなり立ち上がりました!
パンダちゃんって意外にアクティブだったんですね。

同じ場所&体勢でおねむ(笑) 

しばらくすると、さっき眠っていた場所に戻りお尻を向け、まったく同じ体勢でおねむ(笑)。
 
思い起こせば初めてパンダちゃんを見たのが北京の動物園で今回が2度目。
動物園滞在は短かったけどパンダちゃんは充分に堪能することが出来ました。大満足!

テーマ:台湾旅行
ジャンル:旅行
感謝台湾の旅2日目~濟南鮮湯包
2012年02月13日 (月) | 編集 |

台湾きてます 

女性雑誌で海外の特集といえばハワイか韓国ばかりでしたが、最近は台湾も特集されるようになってきました。
私もそうですが台湾の人の優しさにみんな気付いてきたのかも。ちょっと嬉しいですね~。
さすがにHanakoは品切れですがan・anのほうはまだ在庫あるようなので一応リンク貼っておきます。

 

日本のドラマも放送してます 

台北2日目。
午前中から出かけようと思ってたのに朝から生憎の雨。
というわけで午前中はお部屋でだらだらすることにしました。『家政婦のミタ』は台湾では家政婦女王(笑)。
お昼を過ぎると雨が小降りになったのでお出かけ前にまずはランチ♪
夫から今日のランチを聞かれたので『小籠包のお店だよ』と伝えたら『小籠包は飽きた』と・・・・・

まだ1度しか食べてないのに!!(by 心の叫び)

『そんなにイヤなら違うお店に行こうか』とぐっと堪えて提案すると『別にいい』と。
夫は私をイライラさせる天才です(爆)。

濟南鮮湯包 

目指すはHanakoやan・anでも紹介されていた『濟南鮮湯包』。
MRTの忠孝新生駅から徒歩数分の便利な場所にありますが、行きはタクシーで向かいました(140元)。
到着時はお店の前に待っている人がけっこういらしたのですが、お店の人に告げると2人がけのテーブルが空いていたのですぐに案内されました。ラッキー。

店内 

店内。
以前は1階フロアだけの庶民的な小さいお店だったらしいのですが2年前にお店を拡張。新しくなったお店はとっても綺麗です。
我が家は1階に通されましたが、地下のほうがもっと広いみたいです。

メニュー 

日本語メニューと伝票を渡されたのでチェックしていきます。
ここでは評判の小籠包とシラス炒飯は絶対食べようと決めていました。
あとは小菜かな~、と小菜が置かれている棚を見ようとしたら、夫がここでも麺が食べたいと!
『炒飯注文するから麺はいらないんじゃない?』と説明してもどうしても食べたいらしい。はぁ~。

テーブルセット 

昨日のお店のようなセルフじゃないのでテーブルはお店の方がセットしてくれます。 
メニューにはビールは載ってなかったけどありました(瓶ビール150元)。

海鮮ダールーメン 

夫所望の海鮮ダールーメン(120元)。
海の幸が入った五目ラーメンのようですが、めちゃくちゃデカイ~。
具沢山でボリュームは大有りだけど、お味はあんまり特徴がないかな。黒酢をたらして頂きました。

シラス炒飯 

シラス炒飯(130元)。
まさにしらすだらけの炒飯ですが、この素揚げされたおじゃこがカリカリして香ばしい~。
炒飯もパラパラでまいうーだし、まさに絶品!です。

小籠包 

最後に出てきた小籠包(160元)。
こちらの小籠包は作りおきは一切なし。注文が入ってから餡と皮を包み始めるので少々時間がかかるそうです。

美味しい~ 

たっぷんたっぷんの小籠包、これがうんまぁ~い!!
濃くのあるスープに皮は極薄。
今まで鼎泰豊本店のが一番美味しいと思ってたけど超えたかも?

小菜 

帰りがけに食べたかった小菜をパチリ。
『二人で炒飯と麺は多かったな』と夫。ええ私もそう思います(爆)。

クーポン貰いました 

お支払いはトータル560元(約1460円)。
小菜のクーポンも貰ったけど今回の旅行中に使うことは出来ませんでした。
こちらはお店の人も親切だったしリピ決定!です。

テーマ:台湾旅行
ジャンル:旅行