FC2ブログ
海外&国内のお出かけ日記
京都喫茶店巡り~小川珈琲京都三条店
2011年12月16日 (金) | 編集 |
小川珈琲 

京都の朝は喫茶店巡りから始まる(笑)。
ホテル1Fに入ってる『進々堂』さんのモーニングも惹かれたけど、ホテルから1分ほど歩いたところにある『小川珈琲 京都三条店』へ。
こちらにはワールドラテアートチャンピオンシップ3位、ジャパンバリスタチャンピオンシップで優勝されたというバリスタさんがいらっしゃるとのこと。

モーニングのメニュー
 

店先に掲げられたモーニングメニュー。
写真付きのメニューもありますが、手作り感溢れて素敵ですね。
小川珈琲は店舗によって営業時間が違いますが、京都三条店は朝9時から営業してます。
 
店内 

店内。
1階はカウンターとテーブル席が2つほど。
2階は喫煙席になっていて、しっかり分煙されてるのが好感度アップ!
 
ウィンナーモーニング 

私オーダーのウィンナーモーニング(680円)。
トースト、サラダ(生野菜とポテトサラダ)、ゆで卵、そして長~いウィンナーソーセージ。
京都のサラダはポテトサラダ付いてること多いかも。ちょっと量が多いかな、と思ったのでゆで卵は夫にプレゼントしました(笑)。パンはさくっと、ウィンナーはぷりっとジューシーで美味しかったです。 
 
トーストサンドモーニング 

夫はトーストサンドモーニング(780円)。
一切れ貰いましたが、 ハムに卵、野菜にチーズが入ったトーストサンドはけっこうボリューミー。

カプチーノ♪ 

今回、一番のお目当てだったラテアート。
バリスタチャンピオンさんはこの日不在のようでしたが、ラテアートのサービスがあるカプチーノをもちろんオーダー。
デザインのリクエストも出来るようですが、あえてお任せにしたら、ウィンクしてるウサギちゃんがやってきました♪
とっても可愛いんだけど、このデザインを崩すのが勿体なくてなかなか飲めません(笑)。
しばし癒されてから頂きましたが、フォームミルクのキメが細かくエスプレッソとマッチして美味しいカプチーノでした。
普通にカプチーノをオーダーすると650円なのでモーニングだとかなりお値打ちですね。

伝票いれ 

伝票も、こんな布に挟んであって京都らしさを感じます。
こちらのスイーツも気になるので、今度はおやつタイムにお邪魔したいと思います♪

小川珈琲 京都三条店
京都市中京区三条通河原町東入中島町96-2
年中無休
テーマ:グルメ♪食の記録
ジャンル:旅行
京お好み 久蔵@京都
2011年12月09日 (金) | 編集 |
京お好み 久蔵 

お仕事を終えて夫がホテルに到着したのは夜の9時過ぎ。
こんな時間から遠くへ行くのは大変なのでホテル近辺で良さげなお店をリサーチすると、けっこう気になるお店が続出。
ただ時間帯も遅いので、その中から消化に良さそうなもの・・・とチョイスしたのが『京お好み久蔵KYUZO』。河原町三条交差点角のビルB1Fにあるので、ホテルから徒歩30秒ほど(笑)。京風のお好み焼きが頂けるお店です。
9:30頃に伺ったせいか、お客さんは3組ほど。
空いてるテーブルorカウンター何処でもいいですよ~、とのことだったので何方もいらっしゃらなかったお座敷を独占させて頂く事にしました。掘り炬燵式なのでラクチンです。
 
こちらを頂きながらお好み焼きを待ちます 

お好み焼きが焼きあがるまで20分ほど時間がかかるそうなので、ビールと一緒に冷やしトマト(340円)と京豆腐キムチ(480円)をオーダー。
京豆腐キムチは豆腐にキムチをのっけて甘辛の味噌ダレをかけものなんだけど、これはビールのアテにいいですね~。自宅でも簡単に作れそうです。
 
サービスの鉄板焼き 

こちらのクーポン
を利用して頂けたのはハート(ハツ)のタレ焼き(480円→無料)。
一番よく動いている筋肉の塊のような内臓とのことですが、やや辛めのタレがピリッとして美味しかったです。

ミックスお好み焼き 

お好み焼きはカウンター前の鉄板で焼き上げてテーブルに運んでくれます。
先に普通のミックス(イカ・豚・牛)お好み焼き(760円)が焼きあがりました~。

ソースは2種類 

ソースは甘口と辛口の2種類。
おかかと青海苔はお好みでかけて頂きます。

辛口ソースで頂きます 

またソースを塗る際にはハケじゃなくて木製のお玉。
ちょっと塗り辛いかな、と思ったけど、ハケはキレイな状態で維持するのが難しいとのこと(ハケの毛が抜けたりなど)。色々と考えてはりますね~。
ふんわりお好み焼きでなかなか美味しいです。
 
京お好み 

お待ちかねの京お好み♪
ぱっと見は普通のお好み焼きと変わりませんが、さっきのと比べると分厚く表面が天かすでコーティングされカリカリッとしてます。
 
おダシで頂きます 

ネギ・すじ煮込み・こんにゃく・ちくわ入りの特製久蔵焼きはおダシで頂きます。
外はカリッとしていてるけど中はもっちもっち。おダシで頂くとさっぱりしますね~。まさに明石焼きのお好み焼き版です。
ちなみにダシに飽きたり気に入らない場合はソースをつけて食べることも出来ます。

サービスで頂いたものもあるけど二人で飲んで食べて4,000円くらい。
京都の繁華街でこんな美味しいお好み焼きがリーズナブルで頂けて満足満足~。


京お好み久蔵 河原町三条
京都市中京区恵比須町439早川ビルB1
営業時間:17:00~翌1:00(ラストオーダー24:00)
不定休
テーマ:グルメ♪食の記録
ジャンル:旅行