FC2ブログ
海外&国内のお出かけ日記
ハワイバスの旅~ラニカイビーチ
2009年08月27日 (木) | 編集 |

カイルアビーチから坂道をてくてく

カイルアビーチからすぐお隣のラニカイビーチへ。

ちょっとした坂道をてくてく。

ラニカイの塔

こちらがラニカイの入り口を示す石の塔。

70番バスで直接ラニカイビーチに行く場合は、この塔が目印。この塔が左手に見えたら次のバス停で降車します。

ハイビスカス プルメリア

ラニカイの沿道に咲いていたハイビスカスやプルメリア。目の保養になりますね~。

ラニカイの住宅街

カイルアビーチから10分ほどでラニカイの住宅街に到着。閑静な住宅街でハリウッドスター(だれ?)の別荘もあるそうです。

海沿いの家の間を縫うようにビーチアクセスが何本も延びています。そこからビーチに出ることが出来るので路駐してる車が多いですね~。

小道その1

ラニカイビーチへの小道その1

小道その2

小道その2

小道その3

小道その3

小道その4

小道その4

小道その5 

小道その5

どの小道も魅力的ですよね♪

ラニカイビーチ

小道を抜けると目の前にはエメラルドグリーンの海が広がります。

ハワイ語で「ラニ」は「天国」、「カイ」は「海」を意味するので、まさに天国の海!全米No.1ビーチに選ばれたこともあるほど。

日焼け必須(汗)

ビーチの砂のきめ細やかさはハワイで一番らしい。でも私にとって絶対必要なものがこのビーチにはない。それは木陰!

日焼け必至ですわね~。

高橋果実店のサンドイッチ

とりあえずランチタイム♪

高橋果実店の残りのサンドイッチだけど、ちゃんと保冷剤を持ってきたので大丈夫でした。こんな綺麗な海を眺めながらの食事は5割増し!

モクルアアイランド

沖合いにぽっかりと浮かぶ双子の無人島、モクルアアイランド。

いい味を出してますね~。

ステキなお家です

お庭の大きな住宅。まさにオーシャンフロントですね。この家でいかほどなんでしょ?(爆)

ハワイでは「海は皆のもの」という思想からプライベート・ビーチはほとんどありません。でもラニカイは州管轄のビーチ・パークにはなっていないので、ライフガードはいないし駐車場やトイレ、シャワーなどの設備はなし。お子ちゃま連れにはカイルアビーチパークのほうが安心かも。 

郵便受けもモクルアアイランド

ラニカイビーチの郵便受けをパチリ!

こんなお家に住んでたら毎日楽しいだろうな~。やっぱ宝くじしかないか(爆)。

テーマ:ハワイ
ジャンル:旅行
ハワイバスの旅~カイルアビーチ
2009年08月25日 (火) | 編集 |

ザ・バスの値上がり

貴重な1人のフリータイムは今回もザ・バスの旅。

昨年はジャスト2ドルで乗車出来ましたが、今年7月から2.25ドルに値上げ。しかしこれも暫定的なもので来年7月から2.50ドルに値上げされることが決まってるみたいです(涙)。

トランスファーチケット

無料で乗車出来るピンクラインの始発(DFS)は9:30ですが、アラモアナから9:35発のバスに乗りたいのでワイキキから早速バスに乗車。

トランスファーチケットを貰うのを忘れないように♪

アラモアナのバス停

アラモアナで下車して海側のバス停で乗り換え。

カイルアビーチへ行く方法はいくつかありますが一番楽なのは56か57か57Aのバスに乗り、カイルアのメイシーズ前のバス停から70番バスに乗り換える方法。

これだとカイルアビーチパーク前まで行くことが出来ますが、70番バスは90分に1本程度しか走っていない(汗)。乗り継ぎが上手く出来ないとかなり時間をロスするのがネックです。

57番バスに乗り込みます

今回は“カイルア~シーライフパーク”行きの57番バスをあえてチョイス。このバスはカイルアを経由しシーライフパークまで行くバスですが、70番バスに乗り換えなくても比較的カイルアビーチに近いバス停まで行くバスなんですよね~。

では早速乗車!

車窓

アラモアナからダウンタウンを経由してパリハイウェイへ。ここからはバス停も少なく、かなりのスピードでバスは走っていきます。遠くに海も臨め、なかなかの景色♪

さてほとんどの人がカイルアのメイシーズで下車する中、ここから2つ先のバス停(カイルアビーチなんちゃら・・とアナウンスがありました)で下車。アラモアナからここまで約45分でした。

カイルアビーチまでてくてく

カイルアビーチへ向かう一本道。

ちなみに同じバスから降りたのは私と、ちらっと写ってる国籍不明の外人2人だけ。てくてく歩いていたら前を歩く彼がいきなり立ち止まり私に向かって『質問したいことがあるんだけど・・(当然英語)』と声をかけてきた!この瞬間、私の頭の中でよぎったのは・・・

たぶん彼はカイルアビーチへ行くにはこの道をまっすぐ行けばいいのか?という事を聞きたいのだろう。しかし私も同じ方向。このあと一緒に行こうという話になったらどうしよう?それはダメ。だって私人妻だもの(爆)。

結果、『アイ・キャント・スピーク・イングリッシュ!』と応えたら彼はとても寂しそうな顔をしていました(夫も一緒だったらちゃんと応えてあげたんだけどね~、カタコトだけど)。

Kalapawai Market

カイルアビーチ手前にある“Kalapawai Market”。1932年オープンの古いマーケットです。

バスを降りてからここまで約10分ほどでした(ちなみに私は友人から歩くのが早いと言われます)。  

ここのデリも気になる~

ここのデリで販売してるサンドイッチがお薦めらしくビーチで食べようと思ってたんだけどね~。

今回は高橋果実店のサンドイッチがあるので見送り。でも気になるのでチェックだけしちゃいました。

ビーチが見えてきました

マーケットからビーチはすぐ!駐車場の先に海が見えています。

けっこう人が多い

カイルアビーチ。全米で一番美しいビーチに選ばれたことがあるようですが・・・。

海は綺麗だけど人が多い。

ライフセーバーさんがいると安心

ライフセーバーさんもいるのでお子ちゃま連れも安心ですね。

入り江

木陰でひと休みして移動。入り江には川が流れ込んでいます。

鴨の親子♪

澄んだ綺麗な水だから気持ちよさそっ!

小鴨がめちゃカワですね~。

カイルアの海

エメラルド・グリーンの海と青い空に白い雲。島と岬がアクセントを添えて絵葉書のような綺麗なビーチです。

そろそろお腹が空いてきたので次の場所に移動しましょっと!つづく~

テーマ:ハワイ
ジャンル:旅行