海外&国内のお出かけ日記
2013夏パタヤ&台北旅行~パタヤから台北へ
2013年10月21日 (月) | 編集 |
最後の朝食 

今日は台北へ移動する日。
時間もないので1度くらいラウンジで食べようと思ったのですが、結局この日もレストランで頂くことにしました。
6時半頃なので利用してる人も少ないですね。
 
最後の朝ヌードル 

パタヤ最後の朝ヌードルはお気に入りの翡翠麺。
こちらのレストランはバラエティに富んでるし、体調最悪だった朝でもヌードルはスルスルと食べられたので、お気に入りホテル朝食のひとつになりました。

食後はエグゼクティブラウンジでチェックアウト。
今回はヒルトンポイントを使用した無料宿泊だったので支払いはプールバーの559バーツ(約1,800円)のみ。
有償宿泊だったら10万円は超えてたと思うので、まさにヒルトン様様です。
でもポイントは使い果たしてしまったので、次に無料宿泊出来るのはいつになるやら・・・ 

オールパタヤさんの送迎 

ホテルから空港への送迎はオールパタヤさんで往復予約していたので、予約時間の7時半にぴったりお迎え。
女性ドライバーさんでしたが、この方も安全運転だったので安心して乗車出来ました。 

スワンナ空港 

途中、渋滞していた場所もありましたが9時過ぎにはバンコク・スワンナプーム国際空港に到着。
実はこの前日、香港に台風が直撃した影響でバンコク~香港~台北の飛行機が何便か欠航していたのです。
この日も多少の影響があったようですが、とりあえずは台北までの搭乗券を受け取ることが出来ました。 

プレミアムレーン 

出国の際にもプレミアムレーンのクーポンを頂けました。
こちらがプレミアムレーンの入口になりますが、凛々しいオブジェが目を惹き過ぎて目立たないかも(笑)。 

キャセイラウンジ 

搭乗まではワンワールド他社ラウンジを利用しようと思ったのですが、この時間はカンタスやサクララウンジなど全てのラウンジがクローズ。どこも自社便にあわせてオープンしてるんですね~。
もちろんキャセイのラウンジは使えますが、ここお化粧室がラウンジ内に無いのがマイナスで。
仕方なく入りましたが、こじんまりしてるけど明るい清潔感のあるラウンジ。
パソコンルームもあります。 

スープ 

温かいお料理はスープに点心など。 

サンドイッチにデニッシュなど 

サンドイッチにデニッシュ、ケーキなど用意されています。
お酒の種類も豊富でしたがウーロン茶だけ頂きました。
ちなみにラウンジを出てすぐの所にお化粧室はあります。 

綺麗な空港です 

搭乗時刻が近くなったのでゲートへ向かいます。
私がタイに来たのは15年位前なので、この空港を利用するのは初めて。
コンコースのデザインとか上手に外光を取り入れていて素敵ですよね。 

ウエルカムドリンク 

バンコクから香港までは来たときと同じ1-2-1配列の新しい機材。
ウエルカムシャンペンを頂きながら離陸を待つ時間が大好きです。 

リブステーキ 

機内食は3種類のメインから夫共々リブステーキをチョイス。
台風の影響もあって揺れていたので写真もボケボケです。

ハーゲンダッツ 

ハーゲンダッツはバニラを頂きました。

この後、揺れが更に激しくなってコーヒーor紅茶とチョコレートのサービスが無くなってしまいました。
しかも今回の乗継時間は55分とただでさえ短いのに20分ほど遅れて到着。
モニター画面にも乗継便のゲート番号は出ておらず、なんかイヤ~な予感。
飛行機を降りてキャセイのスタッフさんに聞いてもまだ搭乗口は分からないと。
急ぎ乗継の手続きを済ませてモニターを見ると、表示されていたゲートはかなり遠かったので夫と慌てて移動。
ぜいぜい言いながらゲートに着いたら、乗る予定の飛行機はまだ香港に到着しておりませんでした。はあ~。
 
結局、1時間ほど遅延することになったので搭乗口からすぐのラウンジ“The Wing”で休みましたが、このドタバタでぐったり(あまりに疲れていたせいか写真が1枚もありません)。
久々の香港キャセイラウンジを満喫出来なかったことは心残りのひとつでございます。
さて香港から台北へは2-2-2配列の旧型シートの予定なので、やっと二人並んで食事出来るねー、とゲートへ向かうと夫だけピンポ~ン♪
エコノミー利用だったらアップグレード?(2クラスなので)とドキドキするとこですが、シートチェンジという事で新しい搭乗券を受け取りました。

機材変更 

中へ入ると1-1-1配列の新型シート。
隣の夫は通路を挟んでいるので並んで食事どころか話もでけへんや~ん。 

シート 

長距離便で使用される機材のようで、シートはフルフラットになるみたいです。
香港~台北では必要ないかと(爆)。 

長距離で乗りたいです 

モニター画面の角度は自由に変えられます。
シートコントローラーや充電用のコンセント他、こちらも1ヶ所にまとまっていますね。 

ウエルカムドリンク 

雨のエアポートを眺めつつ離陸前のウエルカムシャンペン。 

機内食 

機内食は海老のチリソースをチョイス。
この海老が大振りでぷりっぷりなのー。機内食としてはかなりクオリティが高いと思います。
夫はオージービーフのステーキをチョイスしたようで、これも美味しかったらしい。
予定通りの旧型シートだったら、ちょっと頂戴が出来たのになー。残念!
台北編につづく~
テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行
2013夏パタヤ&台北旅行~5日目
2013年10月15日 (火) | 編集 |
恒例の朝ヌードル 

実質パタヤ最終日の朝。
恒例の朝ヌードルはフォー。
スープが同じでも麺が違うだけでアジアンな印象に変わりますね~。
今日も朝からお腹いっぱいです。
 
ホテル周りをお散歩 

これまた恒例の『あまちゃん』を見てからホテル周辺をお散歩。
ビーチと反対側へ向かうとアーケードが見えたので覗いてみることにしました。
ナイトプラザと書いてあるけど結構営業してるお店は多いですね。
 
ナイトプラザ

お土産もの屋さんより衣料品店のほうが多いかな?
どれも激安だったけど全然そそられなかった(爆)。
写真見てると旅の記念に何か買っておけばよかった、と思うんですけどねー。

 ビーチへの小道

ビーチへ向かう小道。
ハワイの小道とはまったく違いますね(爆)。
 
ハレンチな看板(笑) 

ハレンチな看板も街に溶け込んでいます(笑)。
昼間だと危ない感じはしませんが、夜になると雰囲気がガラリと変わりそう。 

パタヤビーチ 

パタヤビーチも平日だから人は少なめ。
やっぱり遠くから眺めてるほうがいいねー。
 
ソンテウ 

こちらはピックアップトラックを改造して荷台に座席をつけた≪ソンテウ≫。
乗り合いタクシーみたいな感じで周回コース内だと10バーツほどで利用出来るらしい。
お出かけ前はこれに乗って有名なビアホールなど行こうと思ってたのですが、結局一度もトライせず。
 
アイリッシュバー 

セントラルフェステバル(センタン)1Fの≪Mulligan's Irish Bar≫。
欧米人の観光客が多いせいかパタヤにはアイリッシュ・パブがあちこちにあるんですよね。
ここではアイリッシュビールは頼まずスペシャルプロモーションのサンミゲル(79バーツ)をオーダー。
グラスはタイガーですけど(苦笑)。
 
フィッシュ&チップス  

それほどお腹が空いてなかったのでフィッシュ&チップス(360バーツ)を夫と半分こ。
大きなフィッシュフライが2つとフライドポテト、サラダで程よいボリュームでした。
 
タイのドナルドさん 

センタンB1Fには2軒のマクドナルドがあります。
タイのドナルドさんがワイ(合掌のポーズ)をしているのは有名ですよね。
パタヤでワイしてる姿を見たのは『MKレストラン』でチップ渡したときだけだった(笑)。
 
ソフトクリーム 

アジアやオーストラリアのマックで販売しているソフトクリームは小さいけど格安。パタヤでは9バーツ(約30円)でしたが、 このぐらいのサイズが調度いいんですよね~。
小銭がピッタシ18バーツ残ってたので、ここで使えて良かったです。

ラウンジでアイスティー 

喉が渇いたのでエグゼクティブラウンジでアイスティーを。
あいかわらずお砂糖入ってたけど香りや濃さが私好みで、これはこれで美味しい。
 
フードパーク 

夕食は再びセンタンB1Fへ。今夜はフードパークで済ませることにしました。
まずはカウンターで専用カードにお金を入金。
その後は注文するごとにそのカードをお店の人に渡し金額が引かれていき、残れば全額返金してもらえます。
 
フライドシュリンプ 

海老をそのまま素揚げにしたもの。
小振りの海老ちゃんでしたが、その場で揚げてくれるのでアツアツの状態で頂けます。
 
夫が頼んだもの 

夫がチョイスした一品。
これは見た目通りのお味でした。
 
トムヤムクン 

滞在中、あんまりタイ料理を食べてないのでトムヤムクンを。
お店の人が『ラー(辛いの)?』と聞いてきたので『ノー』と答えたら、辛味をまったくつけてくれなかった。
辛味がまったくないと味がぼやけた感じになりますね。失敗失敗。
夫がオーダーしたのがもう一品あったけど写真撮り忘れちゃった。4品で300バーツ位だったかと。
 
最後のおつまみセット 

今夜も最後はラウンジで〆。
おつまみセットの生春巻きがパクチー効いてて最後にノックアウトされた(爆)。

でも今回はラウンジにかなりお世話になりました。
滞在場所によってはラウンジ無くてもいいけど、ここパタヤでラウンジ使えるのと使えないのとじゃ印象が大きく違うかも、です。
テーマ:海外旅行
ジャンル:旅行