海外&国内のお出かけ日記
台北桃園国際空港のキャセイラウンジ
2016年06月14日 (火) | 編集 |
所用でスケジュール調整したのにキャンセルになってしまい、ポッカリお休みが出来ちゃいました。
自宅でじっとしてればいいんだけど、なんか勿体無いじゃないですか(笑)。
1週間前でもお安く行けるところは無いかしら??とリサーチしたら、意外やキャセイの台北便がお安い。
キャセイは東京からだと成田~桃園便になるけど、ターミナル1に昨年11月完成したキャセイラウンジにも行きたかったので急遽、2泊3日の弾丸台北が決定。
新しいキャセイラウンジの情報がまだ少ない感じだったので、こちらだけ先にご報告します。

桃園国際空港 

久し振りの桃園国際空港。
前に来たのは香港経由でタイ・パタヤに行った時だから3年前かー(その時の記事はコチラです)。
チェックインの際に貰ったラウンジクーポンを受付で渡して入室です。

パソコンコーナー 

パソコンコーナーを素通りして・・・

ヌードルバー 

早速ヌードルバーへ。
4人がけ・2人がけのボックスシートが並んでいます。

メニュー 
メニュー(クリックすると大きくなりますがボケてます・爆)

牛肉麺・坦々麺・ワンタン麺・ペンネ・サンドイッチ。
点心類は叉焼包・海老餃子・野菜餃子・春巻きなど。

台湾ビールの生 

このエリアには台湾ビールの生がありました!

生ビール 

まずはキンキンに冷えた生ビールで乾杯♪

ページャーが光ります 

注文するとページャーが渡され、出来上がると光って教えてくれます。

5分程で出来上がり 

5分程で出来上がり。
蒸篭を開けると・・・

海老餃子じゃなかった・・・ 

海老餃子頼んだつもりだったのに野菜餃子になってたのはご愛嬌(笑)。

叉焼饅がふっかふか 

でも叉焼饅はふっかふか!
ジューシーで美味しいです。

牛肉麺 

台湾名物の牛肉麺も見た目より上品なお味。
一般的なサイズの3分の1程度なので、まだ食べられそう。

坦々麺 

坦々麺。
こちらはゴマペーストを乗せてるだけでちと残念。
香港ラウンジの坦々麺のほうが断然美味しいと思います。

奥のラウンジエリア 

お腹は膨れたので一番奥にあるラウンジエリアに移動。
お昼の時間帯だから?ガラガラです。

ノンアルコールメニュー 

アルコール以外のメニューも豊富。
カウンターではお好みのドリンクを作ってくれます。
シグネチャードリンクのキャセイデライトもあり。

タピオカミルクティー 

せっかくなので台湾名物のタピオカミルクティー(メニューではバブルミルクティー)を。
バーテンダーさんが「氷は入れる?タピオカはもっと?」と確認して作ってくれました。
さすがにミルクティーのお味は春水堂に負けるけど、作りたてのタピオカが美味しいのー。
何よりラウンジで飲めるのが嬉しいじゃないですか。

フードホール 

最後は受付すぐの場所にあるフードホールへ。
こちらにはチーズやサラダ、フルーツ、デザートなど軽食メニューが用意されてます。
時間の無いビジネスマンが、さくっと食べて搭乗する雰囲気?

軽食やデザート類 

サンドイッチは2種類。
デザートは台湾名物のパイナップルケーキにお団子、そしてパンナコッタ。

パンナコッタ 

ラストはパンナコッタちゃんで〆。
いやー、これだけの施設なのに利用者が少なくて勿体ないほど。
今回はキャセイ利用で問題なかったけど、JAL便だとターミナル2になるから離れてるんですよね。
徒歩10~15分かかるみたいだけど、頑張って訪れる価値はあるかも。
テーマ:台湾旅行
ジャンル:旅行
2014.1台北ひとり旅~台湾シャンプーして冠京華、帰国
2014年04月25日 (金) | 編集 |
 朝食 

台湾3日目、そして最終日の朝食はホテルのレストランで台湾的なお惣菜とお粥を頂きました。 
特段美味しいものは無かったけど、朝から外で食べたくない時には十分です。 

小林髮廊 

ホテル正面に台湾では有名な美容院≪小林髮廊≫さんの支店があったので、お初の台湾シャンプーにトライすることにしました。
お店のオープンは10時~。
日本語通じないかも、と思ったので、洗髪(シャンプー)、護髪(トリートメント)と書いたメモを用意してオープン直後に入店。一番乗りでした。
スタッフさんにメモを渡すと、ボブヘアの小姐がやってきて(コレとコレで350元。OK?)という感じで電卓を見せてくれたので快諾。

店内 

席に座ったら軽く肩をもまれて、椅子に座らされたままシャンプータイムが始まります。
特殊なシャンプーのようで液ダレ無し。
髪の毛をツノの様に上に立てて泡を取り去って再びシャンプー剤を足して2度洗いします。
頭皮マッサージをするような感じのシャンプーが気持ちいいっ!

席からシャンプー台へ誘導され髪の毛をすすいだ後にトリートメント剤をつけて、しばし放置。
その後、髪をすすいで丁寧にブローしてくれてフィニッシュ!
所要時間は約40分。スッキリしました~。
ちょっとアーユルヴェーダのクリームバスにも似てますよね。
お値段と雰囲気は比例するけど(笑)台湾シャンプー気に入りました!

価格表 

店頭に貼られてた価格表ですがガラスにもローカル向け?の価格が記載されてて、こっちは洗髪150元、護髪200元になってるんですよ。
これって内容が違うのかな?
小林髮廊さんはお店によって料金も違うし、また担当者によっても当たり外れがあるみたいだけど今回担当してくれた小姐は上手でした。
帰る頃にはお客さんで賑わっていたので朝のシャンプーはお薦め。

冠京華 

台北最後のランチは朝9時から営業している≪冠京華≫さん。
MRTの駅からだと20分以上歩くのでなかなか来れずにおりましたが、台北アリーナからだと10分位なので、この機会にと伺った次第。
ちなみに台北ナビの道案内で敦化北路を越えてセブンイレブンを左折、と出てますが、1軒目のセブンイレブンじゃなくて2軒目になるので皆様もお間違えのなきよう(最初お店が見つからなくてアセッタ~)。

オープンキッチン(笑) 

何の仕切りもないまさにオープンキッチン(笑)。
このお隣が食堂になってます。

店内 

相席になるかな?と思ったら、ちょうど1人がけのテーブルが空いたのでこちらで頂くことに。
ここはローカルと日本人観光客が7:3位の感じで、日本人はもれなく小籠包を食べてるけど、ご飯とおかず、スープだけ食べてるローカルの人が意外と多かったです。

メニュー 
メニュー(クリックすると大きくなります)

日本語のメニューもあるので安心。
伝票に照らし合わせながらチェックしていきます。

台湾ビールと小菜 

飲まないつもりだったけど、歩いて喉が渇いたので台湾ビールをオーダー。
小菜コーナーからキュウリの甘酢漬けをチョイスして乾杯です。

空芯菜炒め

青菜炒め(70元)。
その日によって違うらしく、お店のおっちゃんが「空芯菜」と説明してくれました。
定番だけどニンニク風味の空芯菜は美味しい。

小籠包 

小籠包(130元)。
ここのは大振りで、しかもスープが濃厚なんですよね。
犁園の小籠包とは対極だけど、この味も好きだなー。
小籠包がかなりボリュームがあるので小菜か青菜、どっちか一つで良かったかも。全部食べましたけどね(爆)。
メニューにはビールのお値段が書いてありませんが全部で310元だったので1本80元かと。
ビールも庶民価格で良かったです(笑)。

松山空港 

女子フリーと表彰式を見て会場を出たのが16:30。
その後、ホテルで荷物を受け取ってMRTで移動。松山空港に到着したのが16:50。
E-チェックインをしていると1時間前までにカウンターにいけばよいので18:15発の便には余裕。
台北アリーナと空港が近いからこそ出来る事ですね。

台湾観光協会からのプレゼント 

こちらは今回の旅行前に台湾観光協会さんから貰ったプレゼント。
通常はひとつだけの配布だけど、この時期はキャンペーンで悠遊カードと記念品引換券の2つを貰うことが出来ました。

50元チャージ済み 

以前も貰ったことのある悠遊カードですが、これは50元のチャージ付き。
100元を更にチャージして、今回の移動は全て賄えました。
前のデザインも好きだったけど、これも素敵。悠遊カードがどんどん増えていきます(笑)。

ちゃんとしたお土産です 

指定された空港の免税店で記念品引換券を渡すと、「このコーナーから好きなものを選んで下さい」と普通のお土産品売り場に案内されてビックリ。
どれを選んでよいか分からなかったので、とりあえずスタッフさんが一番人気と教えてくれた上記の品を頂きました。
台湾なのにディズニーキャラなのが不思議ですが、黒糖のお団子で普通に美味しかったです。

いつもと同じラウンジへ 

松山空港にはラウンジが1ヶ所しかないので、いつもと同じVIPラウンジへ。

ラウンジで軽く頂きます 

この旅最後の台湾ビール。
2泊3日なんてホントあっという間ですわ。

機内食 

帰りの機内食もフィッシュにしましたが、一口食べてギブしました(爆)。
チャイナエアの機内食も高鉄弁当にすればいいのに、と思うのは私だけでしょうか・・・

こんな感じの海外ひとり旅も無事に終了。
夫と一緒も楽しいけど、1人だと自由に動き回れるのが魅力的。
特に女性ひとり旅の入門に台湾はピッタリの国だと思います。
これからもちょくちょく行きたいな♪
テーマ:台湾旅行
ジャンル:旅行